ホーム > しごと・産業 > 企業立地 > 国内企業立地 > 但馬地域の廃校跡地進出企業インタビュー

ここから本文です。

更新日:2011年12月26日

但馬地域の廃校跡地進出企業インタビュー

 但馬地域は兵庫県の最北部に位置し、季節毎に織りなす豊かな自然環境、豊富な観光資源に囲まれた美しい地域です。当地域では、少子化に伴う就学人口の減少等により、近年多くの廃校が発生しています。

 そこで但馬県民局では、地域の活性化や雇用機会の拡大を図るため、廃校跡地の活用方策として、企業立地(廃校跡地への進出)を推進しており、平成21年11月、廃校跡地に進出した企業(3社:みのる産業株式会社、ウィザス ナビ高等学校、但馬醸造株式会社)に対してインタビューを実施しました。 

 各企業の活用方法や廃校跡地進出に関する企業としてのメリット等、率直な意見・感想を掲載しておりますので、該当のページをご覧いただき、ぜひ廃校跡地を活用した但馬への企業進出、工場拡大等をご検討ください。

●各企業へのインタビューページへは画面下の関連メニューをご覧ください。

 

小学校跡地(校舎)

小学校跡地(校舎)


小学校跡地(体育館)

小学校跡地(体育館)

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 地域政策室

電話:0796-26-3674

FAX:0796-23-1476

Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局地域政策室産業観光課
電話:0796-26-3686
FAX:0796-23-1476