ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > (但馬地域)『まちの子育てひろば』について

ここから本文です。

更新日:2017年1月20日

(但馬地域)『まちの子育てひろば』について

『まちの子育てひろば(以下「ひろば」といいます)』は、子育て中の親子が気軽に集い、仲間づくりを通して子育ての悩みを話し合ったり、お互いに情報交換できる場所です。ひろばには子育て中の方であれば、誰でもお子さんと一緒に参加することができます。

但馬管内には121か所(2016年12月末日)の『まちの子育てひろば』があります。所在地は、『まちの子育てひろば』一覧表をご覧下さい。

『まちの子育てひろば』の活動

★「動く・こどもの館号」の派遣

県立こどもの館の体験活動指導員がひろばへ出向き、パネルシアターや人形劇、体操遊び、音楽遊び、クラフト工作など、楽しい遊びメニューを提供します。【http://kodomonoyakata.jp/】(兵庫県立こどもの館)

★まちの子育てひろばアドバイザーの派遣

子育てに関する有資格者や専門家、豊富な経験を持つ実践者を「まちの子育てひろば」へ派遣し、ひろば活動を支援します。

★児童家庭支援センターリボン職員の派遣

児童養護施設に附置する子どもと家庭に関する問題について相談に応じる支援機関です。リボンでは、お父さん、お母さんの子育て不安、悩み、疑問、気になることなど様々な相談

に応じています。

また、子どもへの虐待防止のため、地域やその他の家庭からの相談に対し、各関係機関、専門機関とも連携して支援を行います。

★まちの子育てひろばコーディネーターの支援

県民局に配置している『まちの子育てひろばコーディネーター』が、子育てに関する情報を提供すると共に、まちの子育ての開設や運営を支援します。

★ひょうごあそびの伝承師ボラアンティア派遣

登録ボランティアがひろばへ出向き、親子の活動や伝承あそびの指導・支援を行います。

★ひょうご絵本の伝承師ボランティア派遣

「ひょうご絵本の伝承師養成講座」を修了後、ボランティア登録をされた方がひろばへ出向き、絵本の読み聞かせやエプロンシアター、絵本の紹介などの活動を実施します。

 

~福祉の仕事に就きたい人と人材を募集している事業所とをつなぎます~

兵庫県福祉人材センター http://www.hyogo-wel.or.jp/

関連資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 豊岡健康福祉事務所

電話:0796-26-3654

FAX:0796-24-4410

Eメール:toyookakf@pref.hyogo.lg.jp