ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > (但馬圏域)公立病院等のネットワーク化の検討について(協議結果のとりまとめ)

ここから本文です。

更新日:2012年4月18日

(但馬圏域)公立病院等のネットワーク化の検討について(協議結果のとりまとめ)

 良質な地域医療の提供を行うためには、地域において医療提供体制の安定的・継続的な確保を図ることが必要です。
 また、限られた医療資源を有効に活用し、医療を効果的・効率的に提供するためには、各公立病院において、機能分担・連携を進めていくことが重要となっています。
 そこで、但馬地域においては、「但馬の医療確保対策協議会」において、急性期を担う病院と慢性期を担う病院を機能分担し、急性期病院に医師を集約するとともに、急性期病院から慢性期病院への外来診療支援等を行うなどのネットワーク化を進めることとしました。

◇詳細については、関連資料をご覧ください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 豊岡健康福祉事務所

電話:0796-26-3654

FAX:0796-24-4410

Eメール:toyookakf@pref.hyogo.lg.jp