ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 丹波県民局 > 木の駅プロジェクト活動実証調査業務委託プロポーザルの公募について

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

木の駅プロジェクト活動実証調査業務委託プロポーザルの公募について(募集終了)

1.内容

丹波地域では、森林整備地等で利用されずに放置されている伐採木、広葉樹等を収集・利用することを目的とした木の駅プロジェクト活動が近年開始された。この活動は、住民自らが木材の有効活用を行うものであり、今後広がりを見せると期待されている。県としてこのような活動の拡大に向けた施策を検討するにあたり、活動拡大に資すると考えられる現場での具体的な取組について、これを試行することにより、その有効性の実証や展開していく上での課題について調査を行うこととしている。そこで、この実証調査を効果的かつ効率的に実施するため、民間の事業者のアイデアや能力を生かすこととし、実証調査の具体的な内容について企画提案を募集し、受託者を選定するためのプロポーザルを実施する。

2.企画提案の要件

丹波県民局管内の全域又は一部区域を対象として、上記目的を達成するための企画提案を行い実行すること。また、分野は、「参加者増、入荷量増、用途開発、販売先開拓、安全対策、作業効率化、交流促進、環境対策、意識啓発、新発想、その他」のなかで、いずれかひとつ、または複数とする。調査にかかる経費は、1件あたり350千円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とする。
詳しくは、プロポーザル参加仕様書に記載。

3.参加資格

参加出来る者は、民間企業、NPO法人、公益法人、その他の法人または法人以外の団体であって企画提案した事業を的確に遂行するに足りる能力を有する者とする。

4.応募期限

平成29年6月15日(木曜日)17時(提案書などを郵送又は持参)募集は終了しました。

5.今後のスケジュール予定

6月15日期限で公募し、6月下旬に審査し2件を採択予定。7月~1月末を調査期間とし、報告書として取りまとめる。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波農林振興事務所 森林課

電話:0795-73-3796

内線:308

FAX:0795-72-4063

Eメール:Tanbanorin@pref.hyogo.lg.jp