ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 河川整備 > 丹波地域社会基盤整備プログラム(平成26~35年度)の改定について

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

丹波地域社会基盤整備プログラム(平成26~35年度)の
改定について

 丹波県民局では、地域ビジョンに描いた“自立”“交流”“元気”“絆”“安全安心”をテーマとした5つの将来像の実現を目指し、自然災害に「備える」、日々の暮らしを「支える」、次世代に持続的な発展を「つなぐ」の視点のもと、道路や河川などの社会基盤整備を進めています。

 事業の推進にあたっては、事業の概要や実施時期などを明らかにした「社会基盤整備プログラム」を策定し、計画的かつ効率的に社会基盤整備に取り組んでいます。

 この度、行財政構造改革の進め方を示した「第3次行革プラン(26年3月策定)」及び、今後の社会基盤整備の基本方針を示した「ひょうご社会基盤整備基本計画(26年3月策定)」のもと、地域の課題やニーズに対応する緊急かつ重要な事業を盛り込み、「丹波地域社会基盤整備プログラム(平成26~35年度)」として改定しましたのでお知らせします。

  1. 計画期間
    • 前期:平成26~30 年度(2014~2018年度)
    • 後期:平成31~35 年度(2019~2023年度)
  2. 掲載対象事業(以下の条件を全て満たす事業)
    • 県土整備部・農政環境部所管の社会基盤整備事業
    • 総事業費1億円以上の県事業(災害復旧事業、維持修繕事業を除く) 

社会基盤整備プログラムの時点修正について

 社会基盤整備プログラムについては、社会経済情勢の変化等に柔軟に対応して、適宜見直していくことにしています。そこで、平成29年3月末時点における時点修正を行いました。

 丹波地域社会基盤整備プログラム(平成26~35年度)(PDF:1,955KB)

 事業箇所図(PDF:5,622KB)

 平成29年3月時点追加事業箇所図(PDF:3,914KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波土木事務所 企画調整担当

電話:0795-73-3828

FAX:0795-73-0034

Eメール:tanbadoboku@pref.hyogo.lg.jp