ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 「消費者啓発パネル展~誰一人取り残さない~」を開催します

ここから本文です。

「消費者啓発パネル展~誰一人取り残さない~」を開催します

2019年9月9日

担当部署名/公益財団法人兵庫丹波の森協会丹波の森公苑 外郭団体名等/0795-72-5170

丹波の森公苑 展示ギャラリー「消費者啓発パネル展~誰一人取り残さない~」の開催について

 

丹波の森公苑 展示ギャラリーでは、標記のパネル展を下記のとおり開催します。是非、ご覧ください。

(1)展覧会名 消費者啓発パネル展~誰一人取り残さない~ ※同時開催「北朝鮮当局による日本人拉致問題啓発パネル展」

(2)会期 令和元年9月16日(月曜日)~令和元年9月23日(月曜日)9時~17時まで(初日は13時から、最終日は15時まで)※9月17日(火曜日)は休館日

(3)主催者 丹波県民局県民交流室県民課

(4)展示内容 パネル10点

(5)主催者PR
平成30年度の県内消費生活相談件数は49,314件でそのうち契約当事者の平均年齢は3年連続で上昇(㉗53.0歳→㉘53.9歳→㉙54.9歳→㉚56.4歳)し、70歳以上が約4分の1(25.3%)を占めるなど、高齢者が消費者トラブルに巻き込まれるケースが多くなっている。そうした中、9月の高齢者保健福祉月間にちなみ高齢者向けの消費生活に関する情報や学習期間を提供する「高齢者向け消費者トラブル防止」のパネル展を開催します。

 

※丹波の森公苑展示ギャラリーは、県民が無料で作品展示や、活動内容を紹介展示できるスペースです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。