ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 県立丹波医療センターへの庭園の寄贈について

ここから本文です。

県立丹波医療センターへの庭園の寄贈について

2019年9月26日

担当部署名/県立丹波医療センター総務部新病院担当  直通電話/0795-88-5200(内線1318)

 

県立丹波医療センターへの庭園の寄贈について

 

       県立丹波医療センターでは、現在、更地の状態である1階の光庭を癒しのスペースとして活用するため、下記のとおり

       庭園の寄贈を受けることになりましたのでお知らせします。

       1 寄贈団体

         (1)柏原ライオンズクラブ(会長:植木克幸)

         (2)氷上ライオンズクラブ(会長:谷垣裕幸)

         (3)山南ライオンズクラブ(会長:大地伹)

         (4)春日ライオンズクラブ(会長:林時彦)

       2 内容

          病院1階の光庭(約3.0m×5.6m)への庭園の寄贈

          (別紙位置図参照)

       3 寄贈日時

          令和元年10月6日(日)8時~15時頃(荒天時は延期)

          ※ 各ライオンズクラブの会員(造園業者を含む)約10名が造園作業を実施

       4 知事感謝状の贈呈

          当該寄贈に対して感謝の意を表するため、知事感謝状を県立丹波医療センター院長より贈呈する。

         (1)日時 令和元年10月18日(金)10時00分~

         (2)場所 県立丹波医療センター3階院長室・中会議室

         (3)次第 ①知事感謝状贈呈

               ②院長から感謝のことば

               ③記念撮影

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。