ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 丹波黒大豆枝豆(さや豆)における省力機械収穫技術の実演について

ここから本文です。

丹波黒大豆枝豆(さや豆)における省力機械収穫技術の実演について

2019年9月26日

担当部署名/丹波県民局丹波農林振興事務所丹波農業改良普及センター地域課  直通電話/0795-73-3804(直通)

 

丹波黒大豆枝豆(さや豆)における省力機械収穫技術の実演について

       丹波黒大豆枝豆の出荷は、枝付き出荷が主流となっていますが、出荷調製作業に時間・労力を要することから、近年、

       大規模経営体や集落営農組織を中心に、「さや豆」での出荷形態が増加しています。

       そこで、丹波農業改良普及センターは、関係機関(JA丹波ささやま、丹波篠山市役所など)と連携し、収穫・脱莢作業

       を一度に、一工程で行うことができる省力機械収穫技術の現地実証を進めています。

       なお、本技術は収穫・脱莢作業について、慣行よりも90%程度作業時間を削減できることが期待されています。

       この度、下記により実演会を開催しますので、ご案内します。

       1 日 時 令和元年10月16日(水)13時00分~

       2 場 所 丹波篠山市渋谷(別添地図参照)

       3 内 容

        (1)省力機械収穫機の特長及び収穫方法

        (2)省力機械収穫機による丹波黒大豆枝豆の収穫作業の実演

 

       4 その他

         当日は、丹波篠山市内の農業者及び関係機関担当職員が参集予定。

         気象条件によっては順延する場合があります。

       【問い合わせ先】

          兵庫県丹波県民局 丹波農業改良普及センター 地域課(担当:湊)

          TEL: 0795-73-3804

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。