ホーム > イベントカレンダー > 【参加者募集!】たんば交流実践リーダー育成モデル事業(丹波市、篠山市)

ここから本文です。

更新日:2017年7月8日

【参加者募集!】たんば交流実践リーダー育成モデル事業(丹波市、篠山市)

概要

丹波地域のまちづくり協議会・自治協議会等の都市との交流を担当する方々などを対象に、に地域外の若者(大学生)の視点を盛り込み、地域資源を活用した交流事業の情報発信について、講座参加者が大学生と一緒になって検討するセミナーを開講します

1募集内容

アテーマ「地域PR誌を作ろう!」

イ対象者:まちづくり協議会や自治協議会等の若手リーダー(おおむね50歳代以下)

ウ講座内容(全3回、第1回及び第2回は連続講座として開催)

交流事業担当者等が地域外の若者(大学生)とともに、自分たち地域の交流事業について考えることにより、より充実した事業の情報発信について学びます。

(第1回、第2回はワークショップ形式とし、第3回はまちづくり交流会として開催します。)

第1回ワークショップ(平成29年9月2日土曜日、丹波の森公苑)

「地域の資源の魅力を掘り起こそう!」

参加者がグループに分かれて地域資源(名所・旧跡、特産物等)の魅力の掘り起こし作業、テーマの絞り込みを行います。

終了後、実際に大学生が現地を訪問し、地域資源に関する写真撮影や現地取材を実施。

第2回ワークショップ(平成29年11月18日土曜日、四季の森生涯学習センター)

「地域情報を編集し発信しよう!」

大学生の取材結果を踏まえ、参加者が情報共有し、発信したい地域資源の内容を雑誌の特集を組むイメージでまとめあげます。

その後、編集企画をもとにプロのデザイナーが広報誌を作成。

第3回まちづくり交流会(平成30年2月3日土曜日、四季の森生涯学習センター)

広報誌をもとに、若者向けの地域情報発信のあり方や地域資源の発掘・磨き方について意見交換します。

エ募集定員

40名(4~5グループに分かれて学生とのワークショップ形式として参加。)但し、第3回はまちづくり交流会を兼ねて開催するため定員は100名。

2主催

兵庫県丹波県民局(運営:(公財)兵庫丹波の森協会(当事業の委託先))[協力:(特非)アイセック・ジャパン関西学院大学委員会※]

3問い合わせ・申し込み先

(公財)兵庫丹波の森協会丹波の森研究所

TEL&FAX:0795-73-0933

 

たんば交流実践リーダー育成モデル事業(PDF:486KB)

開催期間

  • 2017年7月8日(土曜日)11時00分~2018年2月5日(月曜日)

開催場所

会場名 丹波の森公苑、四季の森生涯学習センター
会場住所

 

会場へのアクセス

 

主催

兵庫県丹波県民局、委託先公益財団法人兵庫丹波の森協会丹波の森研究所

お問い合わせ先

主催者名 委託先公益財団法人兵庫丹波の森協会丹波の森研究所
住所 兵庫県丹波市柏原町柏原5600
担当者 門上
電話 0795-73-0933
FAX 0795-73-0933

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 県民交流室

電話:0795-72-0500

FAX:0795-72-3077

Eメール:tambakem@pref.hyogo.lg.jp