ホーム > 2018年3月記者発表資料 > 「丹波出会いサポートセンター」での50組目の成婚カップル誕生

ここから本文です。

「丹波出会いサポートセンター」での50組目の成婚カップル誕生

2018年3月13日

担当部署名/丹波青少年本部(丹波県民局県民交流室)丹波青少年本部(県民課)  直通電話/0795-72-5168(直通)

 

 

「丹波出会いサポートセンター」での50組目の成婚カップル誕生

 

 

       兵庫県では、少子化の要因の一つである未婚化・晩婚化の進行に対する取組として、平成22年12月から、県内10箇所

       (各県民局単位)に「地域出会いサポートセンター」を設置し、結婚を希望する独身男女に、1対1のお見合いの機会を

       提供しています。

       「丹波出会いサポートセンター」において、この度、通算50組目の成婚カップルが誕生し(地域センター10箇所で7番目)、

       節目を記念して成婚カップルに記念品(フォトフレーム)と花束を贈呈しましたのでお知らせします。

                                         記

       1 成婚カップル    男性39歳(丹波市在住)

                  女性36歳(篠山市在住)

                  新居は篠山市内で、入籍済み(平成30年3月)

                  ※ご本人の希望により、氏名・顔写真は非公表とします。

       2 記念品の贈呈

           ・贈呈品   フォトフレーム(22cm×17cm)及び花束

           ・日 時   平成30年3月11日(日)11時~

           ・場 所   丹波の森公苑1階・丹波出会いサポートセンター内(丹波市柏原町柏原5600)

       3 成婚カップルから寄せられた婚活中の方へのメッセージ

       [男性より]

         登録してからしばらく進展がなく気が滅入る時期もありましたが、今回の縁があって成婚に至りました。

         進展がなく、いっそやめてしまおうと考えた時もありました。

         ただ、やめてしまうと可能性はゼロになると思い、ペースを落としながらも続けたことが良かったのかな

         と振り返っております。

         私としては、とりあえずでも「続けておく」ことが大事だと思いました。

 

       [女性より]

         結婚を意識して出会いを探していましたが、なかなか出会いもなく、ある時に知り合いの方から出会い

         サポートセンターがあると聞いて、とりあえず登録だけしてみようと思ったのがきっかけです。

         初めは勢いもあり、サポートセンターに毎週足を運んで、お見合いしたい相手を探していました。

         何度か通うもののお見合いも成立することがすぐになく、足を運ぶ回数も減りかけていました。けれど、

         自分で探しに行かないと待ってても何も始まらないし変わらないと思い、出雲大社へご縁を願いに行き、

         その直後ぐらいに行ったサポートセンターで、今の旦那様と出会いました。お見合いからお付き合い、

         結婚とトントン拍子に全てが決まりました♡出会いサポートに行って本当に良かったです♡

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。