ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 丹波県民局 > 丹波県民局長メッセージ(平成29年7月)

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

丹波県民局長メッセージ(平成29年7月)

大学卒業予定者等を対象とした就職面接会「就職フェアinたんば」を7月1日(土曜日)に、丹波市立柏原住民センターで開催しました。地元企業40社が参加した就職フェアは、丹波地域最大規模で、地元就職を考えていただく良い機会になったのではないかと思います。

今後、UJIターン希望者等を対象とした就職フェアをお盆、お正月の帰省の時期にあわせて開催します。住まいの相談、移住相談も同時にできる就職フェアです。第1回目は、8月14日(月曜日)に丹波市柏原町で開催する予定ですので、移住希望の方はもちろんのこと、丹波地域在住の方で就職をお考えの方も、是非ご参加ください。

暑い夏が始まりました。例年7月から9月にかけては食中毒が心配される時期です。夏休みで野外にでかけたり、夏祭りなどのイベントにでかけた際に、飲食する機会も多い時期です。食中毒に気をつけて、夏を元気に過ごしましょう。

食中毒に気をつけましょう!

1.家庭で気をつけたいこと

家庭の食事を原因とした食中毒も発生していますので、家族と自分を守るために、以下の点に気をつけましょう。

(1)食品を購入するときは、肉、魚、野菜などの生鮮食品は新鮮な物を購入し、
  肉汁等がもれないようにビニール袋などに包んで、寄り道せず、まっすぐ持ち帰りましょう。
(2)冷蔵や冷凍の必要な食品は、持ち帰ったら、すぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。
(3)冷蔵庫や冷凍庫は詰めすぎないようにしましょう。
(4)肉や魚などは、ビニール袋や容器に入れ、冷蔵庫の中の他の食品に肉汁などがかからないようにしましょう。
(5)調理の前、生の肉や魚、卵などに触った後は、手を洗いましょう。
(6)タオルやふきんは清潔なものを用意し、こまめに交換しましょう。
(7)野菜はよく洗ってから調理しましょう。
(8)包丁、食器、まな板、ふきん、たわし、スポンジなどは、使った後すぐに、洗剤と流水でよく洗いましょう。
(9)加熱調理する食品は、中心まで十分に加熱しましょう。
(10)盛りつけには、清潔な器具、食器を使いましょう。
(11)作った料理は、なるべく早く食べましょう。
(12)残った食品は、清潔な容器に入れ冷蔵庫で保存し、温め直すときには中心まで十分に加熱しましょう。
(13)ちょっとでも怪しいと思った食品は、食べないようにしましょう。

2.お弁当で気をつけたいことはばタン

お弁当は、作ってから食べるまでに時間がありますので、より衛生面に気をつけて調理しましょう。

(1)おにぎりは、ラップを使用し、素手で握らないようにしましょう。
(2)おかずは、中心まで十分に加熱しましょう。
(3)ご飯やおかずは、弁当箱に詰める前によく冷ましてから、清潔な菜箸等で詰めましょう。
(4)お弁当は、直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、なるべく早く食べましょう。

3.バーベキューで気をつけたいこと

お肉の加熱不足による食中毒事故が発生していますので、取り扱いには十分注意し、中心まで加熱してから食べましょう。

(1)肉や魚は、クーラーボックスや保冷剤などを使って低温で保存しましょう。
(2)調理前、食事前には手を洗いましょう。
(3)肉や魚は、中心まで十分に加熱して食べましょう。
(4)肉や魚を焼くお箸と、食べるお箸は使い分けましょう。

4.祭りやイベントの露店で気をつけたいこと

祭りやイベントで食品を提供する際には、許可や届出が必要です(出店については、ホームページをご覧ください)。
許可や届出の手続きの際には、取り扱える食品や食品の衛生的な取り扱いについて保健所から注意や指導をしており、注意をして提供されているとは思いますが、気温が高い時期であり、屋外でたくさんの方に調理することから、重大な事故が発生することがあります。
お子さんやお年寄りなど抵抗力の弱い方は、信頼できるお店を利用し、十分に加熱された食品を選ぶようにしましょう。

(参考リンク)

~サイクリング・ドライビングだより~

6月4日(日曜日)

ドライビングで「大国寺と丹波茶祭り」にでかけてきました。会場の篠山市味間(あじま)地区は、お茶の生産量が県内で最も多い地区です。兵庫県観光百選の一つ「大国寺」の前にある茶畑では、新茶の手揉み体験が催されていました。茶筒にぎっしり詰め込んでくれた丹波茶を購入し、毎日いただきながら新茶の香りを楽しませてもらっています。

  
(左から、寺前の茶畑、寺発の虚無僧行列、寺内の琴演奏)

当日、茶娘による手揉みの写真撮影会もありましたが、撮れなかったので、県民局が事務局として運営するWEBサイト「旅丹(たびたん)」(外部サイトへリンク)からの写真をご覧ください。

 
(左から、茶娘による新茶の手揉み、味間地区の茶畑)

 

丹波県民局長 福本 豊

 

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 県民交流室

電話:0795-72-0500

FAX:0795-72-3077

Eメール:tambakem@pref.hyogo.lg.jp