ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 丹波県民局 > 丹波県民局長メッセージ(平成30年3月)

ここから本文です。

更新日:2018年3月8日

丹波県民局長メッセージ(平成30年3月)

ここ丹波地域では、2月17日と18日の柏原厄除大祭が終わると、厳しい寒さも終わると言われています。
その言葉どおり、暖かい日差しを感じられる日が増してきています。

来月には新たな年度を迎える時期となりました。
先月の「県民だよりひょうご」で丹波の森づくりの取組みの概要をご紹介しました。
宣言から今年で30年。一世代の時が過ぎ、次の世代へしっかりとつないでいくための記念事業を展開していきます。
そのメインとなるイベントは、11月に開催予定の記念シンポジウムと、「丹波の森」を象徴するロゴマークの制定です。
ロゴマークは公募の上決定し、シンポジウムの会場で発表します。5月頃から募集を開始する予定です。
その他、特別バージョンのシューベルティアーデ音楽祭、恐竜化石のイベントなども企画しています。順次内容をお伝えしますのでご注目ください。

さて、今月ご紹介するのは、雛めぐりのイベントです。
篠山市、丹波市と亀岡市(京都府)が互いにエールを送りあい「丹波の国めぐりの“わ”」と銘打って、3月3日から31日まで順にイベントを開催します。シリーズとして各地を巡るのも楽しいのではないでしょうか。

丹波の国めぐりの“わ”

3月3日(土曜日)~11日(日曜日)山城下ひなまつり(亀岡市)

思い出とともに大切に受け継がれてきた“おひなさま”を店舗や町家に飾って公開しています。亀山城下ひなまつりチラシ
華やかで愛らしい“おひなさま”と出会いながら、ゆっくりと城下町を散策してください。

 

 

 

 

 

 

3月10日(土曜日)~18日(日曜日)波篠山ひなまつり(篠山市)

丹波地方では、かつて初節句を男女一緒に4月3日に祝っていました。丹波篠山ひなまつりチラシ
幕末の頃、素朴なぬくもりの土人形「稲畑人形」が生まれ、明治、大正と丹波地方のひな壇は天神人形を
中心に親類縁者から贈られた色とりどりの土人形が飾られました。
「丹波篠山ひなまつり」では、家々に眠る稲畑人形の掘り起こし、その再現に取り組んでいます。
お気に入りのおひなさんに会いにぜひ丹波篠山へおいでください。

 

 

 

 

 

3月24日(土曜日)~31日(日曜日)いばら雛めぐり(丹波市)

歴史ある『かいばら城下町』には、代々大切に受け継がれてきた古雛をはじめ、稲畑人形というかいばら雛めぐりチラシ
土人形などが数多く残されています。
かいばら商店街に加え、各施設においてもひな人形を展示しております。
また、お雛様にちなんだ色とりどりの雛御膳やスタンプラリー、ガイドとともに町歩きを楽しむ
ガイド付き雛めぐりなど、楽しい企画も満載です。
『かいばら城下町』をぶらり。大人も子供も楽しめるオススメの雛めぐりです。

サイクリング・ドライビングだより

2月22日(木曜日)

時季に合わせて休みをとり、サイクリングで、丹波市青垣町遠阪にある節分草(セツブンソウ)の自生地に出かけてきました。
節分の頃に開花することに由来する、直径約2cm程度の白い花で、県内では丹波、但馬、西播磨地方にわずかに自生地が残っています。
丹波市青垣町では3つの節分草まつりが開花時期に合わせて順次開催されます。遠坂地区はその会場の一つで、寒さが残る中、小さく可憐な花を懸命に咲かせている姿に、ひと足早く春の訪れを感じ取ることができました。

 

(左から、会場駐車場から見た自生地、群生の様子)

(花の姿)

2月17日(土曜日)深夜~18日(日曜日)の午前零時

官舎の隣りにある柏原八幡宮に出かけ、厄除神事に参加しました。
当八幡宮では、毎年2月17日と18日に厄除大祭が行われます。そして、18日午前零時、境内の灯りがいっせいに消され、全国最古の厄除神事と言われる「青山祭壇の儀」が行われます。
本社殿の横に厄除神社があり、神事は、宮司が本社殿→中間に設けた祭壇→厄除神社の順にまわって進みます。降る雪がいっそうの趣を加える中、古式ゆかしき神事で厄年のお祓いを受けるという貴重な経験となりました。

 

(左から、本社殿(正面)と厄除神社(左)、厄除神社内の神事、境内までの階段)

 

 

丹波県民局長 福本 豊

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 県民交流室

電話:0795-72-0500

FAX:0795-72-3077

Eメール:tambakem@pref.hyogo.lg.jp