ホーム > 地域・交流・観光 > 県民交流 > 県民交流活動 > 大丹波連携推進協議会について

ここから本文です。

更新日:2011年9月1日

大丹波連携推進協議会について

丹波県民局では、京都府中丹・南丹広域振興局及び両府県7市町と連携して産業振興や地域課題の解決を図るため、「大丹波連携推進協議会」を設立しました。

概要

大丹波連携推進協議会発足式の様子

 歴史的・文化的につながりが深い京都丹波と兵庫丹波を「大丹波」と位置づけ、丹波地域に属する府県並びに市町が、広域連携を進める組織として「大丹波連携推進協議会」を設立し、平成22年7月29日に発足式を開催しました。

 今後は商工会、観光協会、JA等と共に各地域の魅力や観光名所を一体的に発信し、「丹波」の全国的な知名度を上げるとともに、農産物など「丹波ブランド」の強化等を通じて、魅力ある地域づくりを進めます。

構成員

(京都府)中丹広域振興局、南丹広域振興局、福知山市、綾部市、亀岡市、南丹市、京丹波町

(兵庫県)丹波県民局、篠山市、丹波市


平成23年度の主な連携事業

(1)大丹波東京キャンペーン(仮称)の実施
(2)フォトコンテストの実施
(3)大丹波旅行商品の企画、販売促進
(4)大丹波文化交流の推進(おさん茂兵衛丹波歌暦、シューベルティアーデin園部、丹波の森演劇祭 等)
(5)大丹波味覚フェア(大阪市内)の実施
(6)農産物ブランド化の推進
(7)野生鳥獣害対策 等

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 県民交流室

電話:0795-72-0500

FAX:0795-72-3077

Eメール:tambakem@pref.hyogo.lg.jp