文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > まちづくり・防災 > 住宅・建築・土地 > 住宅 > ひょうご住まいサポートセンターの運営

ここから本文です。

更新日:2015年4月6日

ひょうご住まいサポートセンターの運営

今後予想される老朽分譲マンションの急激な増加や高齢化の進展などの社会状況の変化に対応するため、「ひょうご住まいサポートセンター」では、住まいに関する様々な相談や住まいづくりの支援・住まいの情報提供を行っています。

1.住まいの相談事業

(1)一般相談(電話・来所)

住まいサポートセンター相談員が、県民の住まいに関する一般的な相談に対応します。

(月曜日~金曜日(祝日、年末年始〔12月29日~1月3日〕は除く)相談時間10時00分~12時00分・13時00分~17時00分)

(2)専門相談(来所:原則予約制)

住まいに関する関係団体の専門家が県民の専門的な相談に対応します。

・建築士相談(毎月第1・第3火曜日 13時00分~16時00分)

2.住まいづくりの支援事業

県民が行う下記のいずれかの住まいづくりに関する勉強会、研修会などに住まいの専門家をアドバイザーとして派遣します。

(1)マンションアドバイザー派遣

・マンションの管理・修繕・建替

マンション管理組合に対して、管理組合の運営や大規模修繕・建替に関するアドバイスを行います。

・コレクティブ・ハウジング、コーポラティブ・ハウジング建設

コレクティブ・ハウジング、コーポラティブ・ハウジング等の建設を計画する5人以上のグループに対して、専門家を派遣します。

(2)安全・安心リフォームアドバイザー派遣

県民が既存住宅の種類・状況やニーズに応じた適切な住宅改修(バリアフリー化・耐震化・リノベーション)等を実施できるようアドバイスを行う「安心・安全リフォームアドバイザー」を派遣します。

3.住まいの情報提供事業

住まいに関する次のような情報をホームページなどで提供します。

(1)「住宅改修事業の適正化に関する条例」に基づく住宅改修業者登録情報

(2)「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づくサービス付き高齢者向け住宅相談

(3)住宅困窮者(高齢者・障がい者・外国人・子育て世帯)の住宅への円滑入居のための「あんしん賃貸住宅」の住宅情報

(4)多自然居住地域の空き家・空き地情報

(5)その他住まいに関する行政情報

4.住まいに関する普及・啓発事業

住まいに関する関係団体のネットワーク化の形成支援と連携・調整及び市町における住宅施策の推進を支援します。

お問い合わせ先

神戸市中央区東川崎町1-1-3

神戸クリスタルタワー6階

ひょうご住まいサポートセンター

電話

078-360-2536

FAX

078-360-2794

URL

http://www.hyogo-jkc.or.jp/support

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局住宅政策課住宅政策班

電話:078-341-7711(内線4641)

FAX:078-362-9458

Eメール:jutakuseisaku@pref.hyogo.lg.jp