ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 西播磨県民局 > 西播磨県民局長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

西播磨県民局長メッセージ

 ~パッチワーク・西播磨~

西播磨県民局長の遠藤です。西播磨での勤務をスタートして、はや一ヶ月が経とうとしています。
既にいくつかの会合や行事で地域の多くの方々とご挨拶させていただきました。「西播磨はいいところだよ・・」、「優しい人が多いから安心して・・」とおっしゃる方が多く、「ふるさと西播磨が好きだ」という気持ちがよく伝わってきました。いろいろとお話を伺う中、「西播磨のシンボルは、何かな」とふと思いました。みなさんならば、「西播磨と言えば、○○です」と、もし東京の人にふるさと西播磨を紹介するとしたら、○○に何を入れますか。
正直に申し上げると、赴任する前は、私の西播磨のイメージは、「山」そして「森」という感じを持っていました。以前関わった仕事で、人工林の間伐や里山づくりの推進、シカ・イノシシなどの野生鳥獣被害対策などに取り組んでいましたので、そういった印象が強かったのかも知れません。県民局の職員や地域活動に携わっておられる方々から、西播磨管内の地域資源に関する話や資料を頂くにつれ、多くの歴史的な「旧跡や文化」、豊かな「自然や食べ物」にあふれているというイメージが増えてきました。きっと人によって、○○に入れるコンテンツは、様々でしょう。
西播磨管内は、4市3町、兵庫県の面積の2割を占める広い地域です。そして、森・川・さと・海が、揖保川や千種川などの流域として一本につながっています。西播磨には、世界遺産・姫路城のような横綱級の観光資源は、ないかもしれませんが、関脇、小結級の逸材が多く散らばっています。これらの○○に入れる候補をパッチワークのように一つの固まりにして、色とりどりのグラデーションを楽しめるような地域に育てていければ、面白いのではないかと、まだ西播磨ファンとしては駆け出しの者として考えているところです。
先日、私用で車を走らせていたら、まさしくパッチワークのような春の里山が目に入ってきたので、思わず道路端に車を止めて写真に収めました。相生市の矢野地区、たつの市の千本地区の里山です。この写真のように、近くで見ても、少し離れてみても、飽きが来ない、そんな西播磨になるように一緒に何か活動を始めませんか。

相生市矢野地区1

     相生市矢野地区2     たつの市千本地区  
    相生市矢野地区              相生市矢野地区              たつの市千本地区

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 総務企画室

電話:0791-58-2105

FAX:0791-58-2161

Eメール:Nsharimasom@pref.hyogo.lg.jp