ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 西播磨県民局 > 西播磨県民局長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2019年11月5日

西播磨県民局長メッセージ

~多様性は兵庫・西播磨の強み~

今、多様性の大切さを改めて感じることが多くなっています。そう感じさせる最近の出来事としては、ラグビー日本代表の戦いぶりが挙げられます。史上初のベスト8になり、日本全体に感動を与えてくれたラグビー日本代表のメンバーも31人中15人の外国出身の選手が含まれ、多様性豊かなチームでした。「OneTeam」を掲げて出身国に関わらずチーム一体となって戦う姿は、とても勇ましく、誇らしく感じました。また、県内では、神戸で4試合が行われ、世界中から多くの外国人がやってきました。試合会場では、多くのボランティアの方々が外国人の方々に声をかけ、案内をする姿や、外国の国歌を試合前に練習して日本人も一緒に歌う光景を見ることができ、心あたたまる思いをすることができました。地域国際化、多文化共生という意味でユニバーサル社会が少しずつ形になってきている気がします。

11月ラグビー

ラグビーワールドカップの風景(神戸会場)

 

 

 

 

 

 

 

また、生物多様性も重要です。6月のG20大阪サミットでは、海洋プラスチック問題が取り上げられました。世界共通のビジョンとして、プラスチックごみの流出を減らして、2050年までに海洋プラスチックごみの追加的な汚染をゼロにしようという宣言もなされました。これは、5mm以下のマイクロプラスチックによる海洋生物への悪影響が懸念されていることを踏まえたもので、生物多様性を守っていこうという世界的な理解が進んでいることがわかります。我々生き物は自分だけでは生きられません。どの生き物も食べ物の確保などで他の生き物との関わりを持って初めて生きていけることを理解する必要があります。

11月東シナ海

ごみの漂着した海岸(東シナ海沿岸)

環境省HPより

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県は、昨年、明治維新から県政150年の節目を迎えました。江戸時代は、全国で68の国があり、明治以降47都道府県に再編されましたが、単純計算で一つの県は、1.5国がくっついたことになります。その中で兵庫県は、ここ播磨のほか、摂津、丹波、但馬、淡路の旧5国がくっついた全国でもまれにみる県です。太平洋、瀬戸内海、日本海に囲まれ、大都会と田舎が存在し、県民性も地域ごとに異なります。まさに、多様性が兵庫県の特徴であり、セールスポイントと言えましょう。

11月五国

兵庫・旧五国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その兵庫県の中でも西播磨地域は、特に多様性に富んでいるのではないでしょうか。北はスキー場、県内最高峰の氷ノ山に連なる山々が腰を据え、そこから流れ出たミネラル豊富な水を運ぶ、清流の揖保川、千種川が広く田んぼや畑を潤します。そして、貴重な自然海岸が残る瀬戸内海沿岸では、海水浴や潮干狩りが楽しめ、カキをはじめ新鮮な海産物に舌鼓を打つことができます。これらの多様で魅力的な地域の資源を西播磨以外の多くの方々に体験し味わって頂きたいものです。

11月万葉の岬

相生市・万葉の岬の瀬戸内海の眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、西播磨の特徴は多様性と言っても、何が一番魅力なのか、どこに行くのが最もお奨めなのかが分かりにくいところがあるかも知れません。西播磨4市3町ごとの売りは何なのかをよく考えて情報発信していく必要がありそうです。その意味では、揖保川を軸に日本酒、糀、醤油、みそなど「発酵」をテーマとした体験型ツアーや料理メニューの開発のほか、西播磨に130もあると言われる「山城」を歴史背景を学びながら訪れる取組などが実現した場合には、しっかりとPRしていきたいと思います。

11月山崎町酒蔵

宍粟市山崎町・酒蔵のある通り

 

 

 

 

 

 

 

県民局では、人口減少、高齢化が進む中、西播磨の交流人口の増加に取り組んでいます。県民局と4市3町が単独で誘客に取り組むのではなく、共にスクラムを組んで地域資源の魅力を発信し、西播磨地域の総合力を高めていきたいと思います。皆さんお一人おひとりの個性や好みは当然異なるでしょうが、得意なこと、好きなことを基本に、ボランティアガイドでも、まちの清掃活動でも、公園や遊歩道の管理でも結構ですので、来訪者に喜んで頂けるための活動に、可能な範囲で手を貸していただければ幸いです。そして西播磨ならではの多様なおもてなしをすることができれば最高だなと思います。

 

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 総務企画室

電話:0791-58-2113

FAX:0791-58-2328

Eメール:Nsharimasom@pref.hyogo.lg.jp