ホーム > 組織情報一覧 > 西播磨県民局 光都農林振興事務所 > 西播磨楽農(らくのう)大学

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

西播磨楽農(らくのう)大学

西播磨地域の山・川・海・田んぼを「キャンパス」に、野菜収穫や稲刈り、木工、そば打ちなどの農林漁業イベントを「講座」に見立てて、農林漁業に関心のある参加者を「楽生」とします。

西播磨の農林漁業を「知りたい・体験したい・応援したい」という人を、「楽生(がくせい)」として登録します。(楽生登録無料。子どもから大人まで、どなたでも楽生になれます。)
生は、地域の農林漁業体験イベント(登録された「講座」)を受ける(体験する)ことにより、単位を取得(受講シールを交付)します。
定数以上の単位を取得した楽生に対して「楽位(がくい)」を授与します。
※「講座」を受講するためには、講座主催者へ別途申込、料金が必要です。
楽生登録から楽位認定の流れ(PDF:545KB)

楽生申込受付

楽生申込受付は随時行っております。
楽生募集チラシ(PDF:651KB)
入楽申込書(ワード:29KB)
入楽申込書(PDF:76KB)
※webサイトからの申込みはこちらから(外部サイトへリンク)

講座内容

楽農大学講座一覧(PDF:474KB)  7月から8月の講座(PDF:1,175KB)

※受講(体験)にあたっては、事前申し込み・予約が必要ですので、必ず施設(講座主催者)に直接確認願います。

 

講座体験ツアーコーディネート業務企画提案の募集について

  西播磨地域の魅力を体感してもらうことにより、地域への理解・関心を高め、交流の拡大を図るため、楽農大学登録講座や豊かな自然や歴史ある町並みなどを組み合わせた「西播磨楽農大学講座体験ツアー」のモデルコースを構築するにあたり、ツアーコーディネート業務に係る企画提案を募集します。

1 委託業務名 西播磨楽農大学講座体験ツアーコーディネート業務

2 応募期限 平成29年8月10日(木曜日)午後5時まで(必着)

 ※応募資格、業務内容、提出書類等は、募集要項、仕様書をご確認ください。

①概要(PDF:161KB)

②委託要領(PDF:176KB)

③募集要項(PDF:282KB)

④業務委託仕様書(PDF:214KB)

      ⑤提出書類

      様式1~2(ワード:21KB)       様式3号(エクセル:16KB)

⑥参考(昨年度の結果)(PDF:120KB)

ガイドブックの作成

録講座の内容や活動の様子を紹介したガイドブックを作成しました。興味ある方にはガイドブックを無料で配布しますので、運営委員会事務局までご連絡願います。(※郵送の場合は、送料が別途必要です。)
ガイドブック(PDF:3,886KB)

楽位授与式

成29年3月18日に楽位授与式を行い、累計で5単位から20単位取得した楽生に対して楽位を授与し、記念品を贈呈しました。また、「西播磨楽農大学の楽生生活の謳歌のために」と題して、楽生によるパネルディスカッションを行った後、焼きいもとホルモンうどんを食べながら交流を深めました。

講座体験・交流会

校から1年を記念して、新旧楽生による交流を図ることを目的として、講座体験・交流会を平成27年6月27日(土曜日)に開催し、大学のロゴマーク発表を行うとともに、紙すき・お菓子づくり・革細工・木工・そば打ち体験を行いました。

【講座体験・交流会会場】
佐用(さよう)町「ふれあい長谷(ながたに)」(小学校跡の一部を西播磨楽農大学の校舎として利用します。)

長谷写真

ロゴマークの決定

西播磨楽農大学」をより多くの皆様に知っていただき、西播磨地域の農林漁業の応援団となっていただけるよう、ロゴマークのデザインを募集し、審査の結果、最優秀に選ばれた作品をロゴマークとして決定しました。
ロゴマーク決定(PDF:73KB)

開校式

平成26年6月28日に開校式を行い、楽生証の交付、オリエンテーションのほか、シカ肉料理・もちつき・そば打ち・木工・紙すき体験を行い、シカ肉料理、もち、そばなどの試食を行いました。
楽農大学開校式(PDF:4,392KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 光都農林振興事務所

電話:0791-58-2190

FAX:0791-58-2281

Eメール:Kotonorin@pref.hyogo.lg.jp