ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 景観形成 > (淡路地域)淡路島景観づくり運動の推進 > (淡路地域)平成24年度 景観緑花市民講座の開催記録

ここから本文です。

更新日:2019年1月22日

(淡路地域)平成24年度 景観緑花市民講座の開催記録

テーマ・講師

日 程

場 所

第1回

※終了しました

「沼島の歴史と自然」

神宮寺

中川 宜昭 住職

平成24年

12月16日

13時~14時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第2回

※終了しました

「子どもが育つ!景観まちづくり学習の可能性」

県立淡路景観園芸学校

嶽山 洋志 景観園芸専門員

平成24年

12月16日

15時~16時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第3回

※終了しました

「竹林の維持管理」

県立淡路景観園芸学校

藤原 道郎 主任景観園芸専門員

平成25年

1月26日

13時~14時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第4回

※終了しました

「景観と防災」

県立淡路景観園芸学校

斉藤 庸平 主任景観園芸専門員

平成25年

1月26日

15時~16時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第5回

※終了しました

「全島まるごとミュージアム」

NPO法人淡路島アートセンター

やまぐち くにこ 理事

平成25年

2月2日

14時~15時30分

淡路県民局

洲本総合庁舎

中会議室

第1回 景観緑花市民講座のご案内

テーマ:「沼島の歴史と自然」

 平成24年度第1回景観緑花市民講座ご案内チラシ

第1回景観緑花市民講座ご案内チラシ

沼島には、上立神岩をはじめ、国生み神話の舞台として様々な魅力的な歴史や地域資源が点在しています。沼島の歴史と自然探勝ツアーの運営など、観光ボランティアガイド「ぬぼこの会」の会長として活動されている神宮寺の中川住職から、地域の魅力を活かした取り組みを実現する際の視点や手法について伺いました。 

  • 日時:平成24年12月16日(日曜日)13時00分~14時30分(受付12時30分~)
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)
  • 内容:以下のご案内チラシと議事録をご覧ください。

第1回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:526KB)

第1回 景観緑花市民講座の概要(PDF:3,970KB)

第2回 景観緑花市民講座のご案内

テーマ:「子どもが育つ!景観まちづくり学習の可能性」

 平成24年度第2回景観緑花市民講座チラシ

 

第2回景観緑花市民講座ご案内チラシ

将来の淡路島を担う子どもたちの景観に対する関心を高め、良好な景観形成への意識を育む「景観まちづくり学習」は、淡路島の景観づくりを推進する上で重要な役割を担うと考えられます。

本講座では、淡路景観園芸学校の嶽山先生から、まちあるきや地域の魅力マップづくりなど、学校や地域で「景観まちづくり学習」はどのように展開されているのか、また淡路島でどういう可能性を持っているのか、について伺いました。

  • 日時:平成24年12月16日(日曜日)15時00分~16時30分
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)
  • 内容:以下のご案内チラシと議事録をご覧ください。

第2回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:575KB)

第2回 景観緑花市民講座の概要(PDF:5,291KB)

第3回 景観緑花市民講座のご案内

テーマ:「竹林の維持管理」

平成24年度第3回景観緑花市民講座チラシ

第3回景観緑花市民講座ご案内チラシ

 淡路島では、放置竹林の拡大が原因で、里山の生物多様性の低下、イノシシなどによる鳥獣被害の拡大につながり、淡路島らしい自然景観が損なわれつつあります。

淡路県民局では、竹林管理の手引き書の作成や「あわじ島竹取物語プロジェクト」の展開など、竹林の維持管理に向けて様々な取り組みを展開しています。

本講座では、その取り組みにもご協力いただいている淡路景観園芸学校の藤原教授から、淡路島の竹林の現状と課題、放置竹林の管理方法について伺いました。

  • 日時:平成25年1月26日(土曜日)13時00分~14時30分
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)
  • 内容:以下のご案内チラシと議事録をご覧ください。

第3回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:1,914KB)

第3回 景観緑花市民講座の概要(PDF:4,063KB)

第4回 景観緑花市民講座のご案内

テーマ:「景観と防災」

平成24年度第4回景観緑花市民講座チラシ 

第4回景観緑花市民講座ご案内チラシ

淡路島は、1995年に発生した阪神・淡路大震災から早期復旧に取り組んできました。

東日本大震災後には、津波防災フォーラムを開催するなど、防災への関心がさらに高まっています。

皆さんの身近な暮らしにある緑(屋敷林や生垣)には、素晴らしい防災機能を有している事例があります。

緑地の防災機能を専門にされている淡路景観園芸学校の斉藤教授から、国内他地域の事例を紹介いただきながら、緑が果たす防災の役割について伺いました。

  • 日時:平成25年1月26日(土曜日)15時00分~16時30分
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)
  • 内容:以下のご案内チラシと議事録をご覧ください。

第4回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:1,877KB)

第4回 景観緑花市民講座の概要(PDF:4,747KB)

第5回 景観緑花市民講座のご案内

テーマ:「全島まるごとミュージアム」

平成24年度第5回景観緑花市民講座チラシ

第5回景観緑花市民講座ご案内チラシ

NPO法人淡路島アートセンターは、アートという手段を活かしたプロジェクトを企画・運営し、淡路島に新しい価値を生み出している非営利団体です。

本講座では、NPO法人淡路島アートセンターのやまぐちさんに、AWAJISHIMAアートバスツアーなど、具体的なプロジェクトを紹介いただきながら、アートを通じて、地域の魅力を再発見し、地域づくりへ活かしていくための視点を伺いました。

  • 日時:平成25年2月2日(土曜日)14時00分~15時30分
  • 場所:淡路県民局 中会議室 (洲本総合庁舎内)

第5回 景観緑花市民講座のご案内チラシ(PDF:506KB)

第5回 景観緑花市民講座の概要(PDF:6,274KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 洲本土木事務所

電話:0799-26-3248

FAX:0799-24-4513

Eメール:sumotodoboku@pref.hyogo.lg.jp