ホーム > イベントカレンダー > 2022年コレクション展Ⅱ

更新日:2022年7月21日

ここから本文です。

2022年コレクション展Ⅱ

2022年コレクション展2. 2022年7月30日(土曜日)- 12月18日(日曜日)

collection2

概要

展覧会概要

兵庫県立美術館のコレクション展では、1年を1.期と2.期に分け、特定のテーマに沿って当館の収蔵品を展示する「特集」、そして展示室の1室を使った「小企画」を開催しています。2022年コレクション展2.の特集展示は、昨年度新たに収蔵された作品を紹介する「特集1 リ・フレッシャーズ」、そして具体美術協会を率いた吉原治良の作品、資料群を展示する「特集2 没後50年 吉原治良の小宇宙(ミクロコスモス)」との二本立てで構成します。会期の前半には、毎年恒例の手で触れて作品を鑑賞できる小企画「美術の中のかたち」展も開催します。

展示構成

特集1:リ・フレッシャーズ-新収蔵品紹介展[常設展示室1、2、3 +4(後期)]

特集2:「没後50年 吉原治良の小宇宙(ミクロコスモス)」[常設展示室6]

小企画:「美術の中のかたち―手で見る造形 彫刻の中のからだ」[常設展示室4(前期)]近現代の彫刻 [常設展示室5]

小磯良平記念室

金山平三記念室








開催期間

  • 2022年7月30日(土曜日)10時00分~2022年12月18日(日曜日)18時00分

開催場所

会場名 兵庫県立美術館
会場住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)
会場へのアクセス

電車

  • 阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分
  • JR神戸線灘駅南口から南へ徒歩約10分
  • 阪急神戸線王子公園駅西口から南西へ徒歩約20分

バス

  • JR三ノ宮駅から、神戸市バス「101系統」「29系統」にて約15分、「県立美術館前」下車すぐ。

  • 阪神高速神戸線「摩耶ランプ」から「摩耶ランプ南」交差点を西へ。「摩耶ランプ」から約5分。
  • 国道2号線から「岩屋中町4」交差点を南へ。
  • 地下有料駐車場・・乗用車80台
  • 団体バス待機所・・要事前予約
地図 地図

主催

兵庫県立美術館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立美術館
住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
電話 078-262-1011
FAX 078-262-0903

関連メニュー

開催情報

会期:2022年7月30日(土曜日)-12月18日(日曜日)

前期:7月30日(土曜日)-9月25日(日曜日)

後期:10月8日(土曜日)-12月18日(日曜日)

展示替え期間中(9月26日-10月7日)は常設展示室を閉室します。

小企画:「美術の中のかたち―手で見る造形 彫刻の中のからだ」は前期のみ。

休館日:毎週月曜日 ただし9月19日(月曜日)・10月10日(月曜日)は開館

9月20日(火曜日)・10月11日(火曜日)は休館

開館時間:午前10時から午後6時 ※入場は閉館の30分前まで
 
会場   兵庫県立美術館
(〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 TEL:078-262-1011  https://www.artm.pref.hyogo.jp/) 


観覧料(全室共通) 

一般500(400)[300]円  大学生400(300)[200]円  70歳以上250(200)[150]円

障がいのある方(一般)100(100)[50]円 障がいのある方(大学生)100(50)[50]円

高校生以下 無料

( )内は20名以上の団体料金 [ ]内は特別展とのセット料金

障がいのある方1名につき介護の方1名は無料、ただし「美術の中のかたち」展会期中は(前期)は障がいのある方も無料

一般以外の料金には証明できるもののご提示が必要です。

 ※ 団体(20名以上)でご鑑賞いただく場合は事前のご連絡をお願いいたします。



お問い合わせ

部署名:兵庫県立美術館  

電話:078-262-1011

FAX:078-262-0903

会期:2022年7月30日(土)-12月18日(日)
前期:7月30日(土)-9月25日(日)
後期:10月8日(土)-12月18日(日)
◇展示替え期間中(9月26日-10月7日)は常設展示室を閉室します。
◇小企画:「美術の中のかたち―手で見る造形 彫刻の中のからだ」は前期のみ。
休館日:毎週月曜日 ただし9月19日(月)・10月10日(月)は開館
9月20日(火)・10月11日(火)は休館
開館時間:午前10時から午後6時 ※入場は閉館の30分前まで
観覧料(2022年コレクション展Ⅱ全室共通)
一般500円、大学生400円、高校生以下は無料、70歳以上250円、障がいのある方(一般100円、大学生100円)
◆障がいのある方1名につき、その介護の方1名は無料
ただし「美術の中のかたち」展会期中(前期)は障がいのある方も無料
◆一般以外の料金には証明できるもののご提示が必要です。
◆毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団の協賛により無料となります。