ホーム > イベントカレンダー > 2022年コレクション展Ⅰ 「た・び・て・ん」 小企画「生誕100年 元永 定正展-伊賀上野から神戸、そしてニューヨークへ-」のご案内 (兵庫県立美術館)

更新日:2022年1月26日

ここから本文です。

2022年コレクション展Ⅰ 「た・び・て・ん」 小企画「生誕100年 元永 定正展-伊賀上野から神戸、そしてニューヨークへ-」のご案内 (兵庫県立美術館)

korekusyon1

概要

兵庫県立美術館では、前身の兵庫県立近代美術館(1970年開館)から作品収集活動を続け、現在10,000点以上の作
品を収蔵しています。
本年2022年は、1年を2期にわけ、それぞれテーマを設けて展示すると同時に、8室ある展示室の1室を使用して小企画展を開催します。
今回の2022年コレクション展1.では、「た・び・て・ん」と題して全体を構成し、常設展示室2とその前後の常設展示室1と3の一部を小企画「生誕100年 元永定正展」にあてています。この小企画展についても、「旅」から派生して、作者の「移動」すなわち制作地の変化と作品の関係をさぐることで、全体とのゆるやかなつながりをもたせています。また、彫刻を主に展示する常設展示室5、小磯良平記念室および金山平三記念室でも「た・び・て・ん」にちなんだ作品を展示します。


コレクション展 1. た・び・て・ん
自由に外に出ていく時間が少ない日々が続きました。そこで、美術館で「旅」の気分を味わってはどうかと考えました。そうです。われわれには「美術館がある」「美術がある」「作品がある」ということで、作品とともに、あるいは作品の中へと旅に出たいと思います。

[章構成]
パート 1.  旅への誘い【常設展示室1】
パート 2. 出発、道中、滞在、遁走 【常設展示室3】
パート3. みんなで行こう-名所の旅 【常設展示室4】
パート4. 作者の旅 【常設展示室5(部分)】
【小磯良平記念室(部分)】
【金山平三記念室】
【常設展示室6】
[関連イベント]
学芸員による解説会(小企画含む) 
2022年1月29日(土曜)、3月5日(土曜)、4月2日(土曜)、5月14日(土曜)、6月18日(土曜)
いずれも午後3時から(約45分)
レクチャールームにて | 定員40名 | 聴講無料・先着順


小企画 | 生誕100年 元永定正展 -伊賀上野から神戸、そしてニューヨークへ-

元永定正(1922-2011 年、三重県阿山郡上野町[現・三重県伊賀市]生まれ)は、具体美術協会を代表する作家のひとりとして世界的に知られています。そのカラフルな色彩と生命体を思わせる形態は、こどもから大人まで高い人気を誇ります。
元永の生誕100 年にあたる2022 年、兵庫県立美術館では、元永が伊賀から神戸へ移住し、ニューヨークへ渡るまでの期間に焦点を絞り、「場の移動≒旅」という観点から作品を紹介します。今回の展示では、当館のコレクションに加えて、初期の代表作や立体作品を紹介します。また、調査中に新たに発見された作品や、国内では初展示となる作品や資料も展示します。立体・平面という区別なく自在に表現した元永の多彩な表現をお楽しみください。
[関連イベント]
講演会「も~やんとの思い出を語る」
講師:中辻悦子氏 | 5月14日(土曜) 午後2時より(約1時間30分)
開場:午後1時30分 | ミュージアムホールにて | 定員125名 | 聴講無料・先着順

こどものイベント 
※4月以降に開催予定。詳細は当館Webサイトにて告知します











korekusyon2

開催期間

  • 2022年1月22日(土曜日)10時00分~2022年7月3日(日曜日)17時00分

開催場所

会場名 兵庫県立美術館
会場住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)
会場へのアクセス

電車

  • 阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分
  • JR神戸線灘駅南口から南へ徒歩約10分
  • 阪急神戸線王子公園駅西口から南西へ徒歩約20分

バス

  • JR三宮駅から、阪神バス「HAT神戸行」にて約13分、または神戸市バス「101系統」「29系統」にて約15分、「県立美術館前」下車すぐ。

  • 阪神高速神戸線「摩耶ランプ」から「摩耶ランプ南」交差点を西へ。「摩耶ランプ」から約5分。
  • 国道2号線から「岩屋中町4」交差点を南へ。
  • 地下有料駐車場・・乗用車80台
  • 団体バス待機所・・要事前予約
地図 地図

主催

兵庫県立美術館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立美術館
住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
電話 078-262-1011
FAX 078-262-0903

関連メニュー

開催情報
2022 年コレクション展1.
会期 2022年1月22日(土曜)-7月3日(日曜)
 ※4月11日(月曜)-4月22日(金曜)は閉室し、一部展示替を行います。
開館時間  午前10時から午後6時
 ※ 入場は閉館の30分前まで
休館日  毎週月曜日。ただし3月21日(月曜)は開館、翌22日(火曜)は休館
 
会場   兵庫県立美術館
(〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 TEL:078-262-1011  https://www.artm.pref.hyogo.jp/) 


観覧料(全室共通) 

一般500(400)[300]円  大学生400(300)[200]円  70歳以上250(200)[150]円

障がいのある方(一般)100(100)[50]円 障がいのある方(大学生)100(100)[50]円

高校生以下 無料

( )内は20名以上の団体料金 [ ]内は特別展とのセット料金

障がいのある方1名につき介護の方1名は無料

一般以外の料金には証明できるもののご提示が必要です。

 ※ 毎月第2日曜日(2月13日、3月13日、4月10日、5月8日、6月12日)は公益財団法人伊藤文化財団の協賛
 により無料です。
 ※ 団体(20名以上)でご鑑賞いただく場合は事前のご連絡をお願いいたします。

主催 兵庫県立美術館

協賛 公益財団法人伊藤文化財団

    サンシティタワー神戸(株式会社ハーフ・センチュリー・モア)

特別協力 [小企画]モトナガ資料研究室 


お問い合わせ

部署名:兵庫県立美術館  

電話:078-262-1011

FAX:078-262-0903