ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県立美術館 特別展「怖い絵」展(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2017年5月7日

兵庫県立美術館 特別展「怖い絵」展(神戸市)

fear

概要

本展のみどころ
1.「恐怖」というテーマ性をもったこれまでにない切り口の展覧会!
*視覚的な怖さだけでなく、隠された背景を知ることで判明する恐怖まで、「恐怖」をテーマに約80点の西洋絵画・版画を展示。
*「この絵はなぜ怖い?」その怖さを読み解くヒントとともに絵画を鑑賞!
*ターナー、モロー、セザンヌなど、ヨーロッパ近代絵画の巨匠による” 怖い” 作品もセレクト!
2.ロンドン・ナショナル・ギャラリーの至宝
《レディ・ジェーン・グレイの処刑》が奇跡の初来日!
*本展最大の注目作は、縦2.5m、幅3mにもおよぶ、ポール・ドラローシュの大作《レディ・ジェーン・グレイの処刑》。ジェーン・グレイは、イングランド史上初の女王となるも、わずか9日後に16歳にて散った悲劇の人物。その最期を繊細な筆致と緻密な構成で描いた本作は、まさに圧巻の一言。 
*1928年のテムズ川の大洪水により失われた考えられていたが、1973年の調査で奇跡的に発見される。 1975年の一般公開再開以来、瞬く間にナショナル・ギャラリーの代表作品となった奇跡の作品が初来日。
3.ベストセラー『怖い絵』シリーズ著者・中野京子氏特別監修!
*展覧会のために新たに選び抜いた“怖い絵”が続々登場!
*ポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑》のほか、ハーバート・ジェイムズ・ドレイパーの《オデュッセウスとセイレーン》や、ウィリアム・ホガースの『ビール街とジン横丁』より《ジン横丁》など、『怖い絵』シリーズで紹介された作品も展示。

開催趣旨

「怖さは想像の友です。想像によって恐怖は生まれ、恐怖によって想像は羽ばたく。」(中野京子)
 ドイツ文学者・中野京子氏が2007 年に上梓した『怖い絵』は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の魅力を読み解く好著として大きな反響を呼びました。これは、絵画が内包する情報をスリリングに掘り起こす氏の手腕もさることながら、「恐怖」という忌むべき感情に対して我々が抱く抗いがたい好奇心を強く刺激したからに他なりません。
 同書の第1 巻が刊行されてから10 周年を記念して開催する本展は、中野氏がシリーズで取り上げた作品を筆頭に、近世から近代にかけてのヨーロッパ各国で描かれた「恐怖」を主題とする膨大な絵画の中から油彩画と版画の傑作を選び出し、神話、怪物、異界、現実、風景、歴史といったテーマに分けて展示します。視覚的に直接怖さが伝わるものから、歴史的背景やシチュエーションを知ることによって初めて怖さが発生するものまで、普段私たちが美術に求める「美」にも匹敵する「恐怖」の魅惑を網羅的に紹介します。

関連イベント記念講演会
「怖い絵」の世界へようこそ
講師:中野京子氏(本展特別監修者、作家、ドイツ文学者)
日時:8月20日(日曜日)午後2時~(約90分)
会場:ミュージアムホール(定員250名)
聴講無料(要観覧券、当日午前11時からホワイエで整理券配布)
学芸員による解説会
日時:8月5日(土曜日)、9月2日(土曜日)、9月16日(土曜日)
各日午後4時~(約45分)
会場:レクチャールーム(定員100名)
聴講無料
こどものイベント
「もっと怖い絵」をかこう!
日時:8月26日(土曜日)午前10時~
会場:レクチャールーム(定員30名)
参加費:500円(要事前申込)
※申込受付は7月26日よりこどものイベント係
(TEL:078-262-0908)まで。
ミュージアム・ボランティアによる解説
日時:会期中毎週日曜日 午前11時~(約15分)
会場:レクチャールーム(定員100名)
聴講無料

 

開催期間

  • 2017年7月22日(土曜日)~2017年9月18日(月曜日)

開催場所

会場名 兵庫県立美術館
会場住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)
会場へのアクセス

電車
○阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分
○JR神戸線灘駅南口から南へ徒歩約10分
○阪急神戸線王子公園駅西口から南西へ徒歩約20分

バス
○JR三ノ宮駅から、阪神バス「HAT神戸行き」、神戸市バス「101系統」「29系統」にて約15分、「県立美術館前」下車すぐ。


○阪神高速3号神戸線「摩耶ランプ」から「摩耶ランプ南」交差点を西へ。「摩耶ランプ」から約5分。

国道2号線から「岩屋中町4」交差点を南へ。
○地下有料駐車場・・乗用車80台
○団体バス待機所・・要事前予約

地図 地図

主催

兵庫県立美術館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立美術館
住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
電話 078-262-0901
FAX 078-262-0903

関連メニュー

開館時間

10時00分~18時00分(入場は17時30分まで)

特別展開催中の金・土曜日は夜間開館~20時00分(入場は19時30分まで)

休館日

月曜日(ただし、9月18日(月・祝)は開館)

 

○観覧料金

一 般:1,400(1,200)円

大学生:1,000(800)円

70歳以上:700(600)円

高学生以下:無料

( )は、前売料金(一般・大学生のみ)および20名以上の団体割引料金。

障がいのある方は各当日料金の半額(70歳以上は除く)、その介護の方1名は無料。

主なチケット販売場所チケットぴあ(Pコード:768-292)、ローソンチケット(Lコード:52807)、セブンイレブン、イープラス、CNプレイガイドほか京阪神のプレイガイド

お問い合わせ

部署名:兵庫県立美術館