ホーム > 組織情報一覧 > 中播磨県民センター 中播磨健康福祉事務所 > 中播磨“はばたけ授産品コンクール2015”の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2015年9月7日

中播磨“はばたけ授産品コンクール2015”の開催結果について

中播磨県民センター管内(姫路市、神河町、市川町、福崎町)の障害者授産施設等で生産する授産品(食品部門並びに手工芸品部門)のコンクールを開催し、優秀作品(金賞・銀賞)を部門ごとに各1点選定しました。また、コンクール終了後に、希望する事業所に対して専門家審査員による製品アドバイス(デザイン、ネーミング、販路等)を行いました。

今回優秀作品とされた製品をはじめ、管内で生産される授産品については、県主催イベント等において記念品等として配付するとともに、管内各市町や関係団体と連携してPR強化や購入促進を図るなど、その販路拡大を支援していきます。

 

優秀作品

(1)食品部門

金賞金賞 チーズスティッククッキー(姫路市立かしのき園・クッキー工房樫の詩)

チーズスティッククッキー

バターとショートニングをしっかりと混ぜ合わせ、粉チーズで味付け。たねを冷蔵庫で冷やしてスティック状に伸ばして焼き上げています。表面はこんがりでほのかに香るチーズの味が楽しめます。

 

 

 

 

 

  

銀賞銀賞 ビスコッティ(ミルトスの木)

ビスコッティ

カリっとした歯ごたえで、くるみやドライフルーツたっぷりのイタリアの固焼きビスケット。甘さ控えめで、お子様のみならず、大人のおやつやお酒のおともにもぴったり。

 

 

 

 

 

 

 

(2)手工芸品部門

金賞金賞 牛乳パックソファー(ゆめ花館)

牛乳パックソファー

材料は地域の方々から提供された新聞紙、牛乳パックやスーパーのイエローレシート事業を活用した布地を使用。施設利用者が新聞紙を手で丸め、牛乳パックに詰めて椅子の形に整形、布地で覆って仕上げています。作業で手指を動かすことが利用者の機能訓練にもつながっています。大きさなど発注者の注文にも応じています。

 

 

 

 

   

 

銀賞銀賞 刺し子手提げかばん(社会福祉法人姫路若葉福祉会・若葉福祉作業所)

刺し子手提げかばん

利用者が日々の作業として、一針一針心を込めて刺しています。図柄の下描きから、糸の配色、ミシンがけまで行っています。かばんは昔からの定番商品でA4サイズがちょうど入る使いやすい大きさとなっています。

 

 

 

 

  

 

 

コンクールの概要

開催日
平成27年8月25日(火曜日)13時~17時30分

開催場所
兵庫県姫路総合庁舎姫路職員福利センター3階大会議室

出展製品
姫路市及び神崎郡所在の障害者授産施設等、19事業所30製品 (別紙参照(PDF:73KB)

審査方法
施設からの製品説明の後、質疑応答を経て優秀作品を決定しました。

審査員

(株)大陸代表取締役社長 岡本 一(食品部門審査委員長)
プリズムデザインラボ代表 畠 健太郎(手工芸品部門審査委員長)
(株)フェリシモCFV事業本部 永冨 恭子
姫路商工会議所中小企業相談所 橋本 香里
中播磨地区商工会連絡協議会事務局長 大西 利明
兵庫セルプセンター事務局次長 村上 佳子
障害福祉サービス事業所きらら施設長 嘉ノ海 令子
姫路市社会福祉協議会常務理事 松浦 久子
市川町社会福祉協議会事務局長 青田 真吾
姫路市障害福祉課長 杉山 義幸
中播磨県民センター長 岡本 周治(代理 中播磨健康福祉事務所長 仲西 博子)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 中播磨健康福祉事務所

電話:079-281-9207

FAX:079-224-3037

Eメール:NKharimakf@pref.hyogo.lg.jp