ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 建築・開発 > (西播磨地域)建築物の安全安心の推進

ここから本文です。

更新日:2015年9月10日

(西播磨地域)建築物の安全安心の推進

西播磨地域建築物安全安心推進行動計画[第3次]

 平成7年1月の阪神・淡路大震災以降、その教訓を踏まえた建築基準法の改正等が行われてきました。それらの規制を実効あるものとして、建築物の安全性確保のための取組みを推進するため、兵庫県では、平成11年に発足した「兵庫県建築物安全安心推進協議会」において、「兵庫県建築物安全安心実施計画」を策定し、以降、計画を随時見直しながら、安全安心な建築物を確保するための取組みを進めてきました。

 西播磨地域においても、「西播磨地域建築物安全安心推進協議会」が実施期間を平成27年度までとした「西播磨地域建築物安全安心推進行動計画書(第3次)」平成23年12月に策定し、会員相互の連携・協力及び「兵庫県建築物安全安心推進協議会」との連携により諸課題に鋭意取り組んでいます。

 西播磨地域建築物安全安心推進行動計画[第3次](PDF:156KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 姫路土木事務所

電話:079-281-9441

FAX:079-281-4948

Eメール:himejidoboku@pref.hyogo.lg.jp