ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 中播磨県民センター > 第3回日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」サイクルトレイン事業企画提案コンペ実施について

ここから本文です。

更新日:2020年6月30日

第3回日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」サイクルトレイン事業企画提案コンペ実施について

 中播磨と但馬を結ぶ日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」の魅力を広く発信するため、JR播但線においてサイクルトレインを運行します。

 「銀の馬車道」は、明治時代に朝来市生野町にある生野銀山から姫路市飾磨津(現姫路港)までの間を鉱山の発掘・製錬に必要な機械や日用品などの物資と産出された金・銀・銅等を運ぶ馬車が通った、日本初の高速産業道路と言われています。

 明延、神子畑、生野の3鉱山は、鉱石輸送の専用道路等によってつながれ、鉱石や人、物資が運ばれていました。現在、明延、神子畑、生野及び中瀬の鉱山エリアは「鉱石の道」と名付けられています。

サイクリングを通じて、参加者に銀の馬車道・鉱石の道の景色や名物を楽しんでもらうことで、エリア内外への認知度向上、来訪者増加を目指します。

 

1.応募資格

民間企業、NPO法人、その他の法人であり、業務を適切に遂行できる能力を有すること等

2.委託内容

第3回日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」サイクルトレイン事業委託業務

3.委託期間

受託契約締結の日から令和2年11月30日(月曜日)まで

4.事業費

3,582,000円(消費税及び地方消費税を含む。)以内

5.募集期間

令和2年6月30日(火曜日)から同年7月10日(金曜日)

6.応募手続

令和2年7月10日17時までに、原則として下記8の窓口に持参して提出すること。

7.審査方法

審査委員会を設置し、提出された応募図書等を基に審査の上、業務予定者を選定

8.問い合わせ先

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会事務局

(中播磨県民センター県民交流室産業観光課内)平田、東山

〒670-0947兵庫県姫路市北条1-98

TEL079-281-9034/FAX079-222-8573/E-mail:Mika_Higashiyama@pref.hyogo.lg.jp

9.その他

詳細は、別添資料を参照。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 産業観光課(銀の馬車道担当)

電話:079-281-9059

内線:289

FAX:079-222-8573

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp