ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 兵庫県伝統文化研修館

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

兵庫県伝統文化研修館 開設記念事業

 日本の伝統文化を考える

「和の心・静の心は世界に誇れる日本の心」 伝統文化を人間形成の軸として文化的素養の向上をはかり、国際化を踏まえた自国文化の理解を推進し、伝統文化の継承・普及・発展につなげるため、多彩な事業を展開します。
魅力あふれる事業に、ぜひともご参加をお願いいたします。

兵庫県伝統文化研修館について

 平成28年11月、兵庫県は、日本の伝統文化の継承・普及・発展に寄与する事業を展開するための施設として“兵庫県伝統文化研修館”を開設します。dentou1

(所在地)姫路市双葉町122番地 (JR京口駅から徒歩7~8分)

(規模等) 敷地(397.83㎡)、 建物(鉄骨2階建、延床面積 286.63㎡)

       檜板舞台、広間(和室)、和風庭園付き

開設記念事業

(1)主催等

    (主催)兵庫県、伝統文化研修館活用推進協議会

    (企画)兵庫県文化ネットワーク (協力)一般社団法人兵庫県日本文化教育振興会

  (後援)姫路市、神戸新聞社 

(2)会 場

  兵庫県伝統文化研修館 

(3)事 業

  研修館の開設を祝して、伝統文化に係る多彩な「開設記念事業」を展開します。

  参加のお申し込みは、各事業毎に所定のアドレスからお申し込み下さい。申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。

① 平成28年11月5日(土)前日祭(15:00~17:00) ※定員20名

・記念講演・討論会 ・講師:小島誠二(同志社大学客員教授、元関西担当大使)

「文化がつなぎ、人がつなぐ-文化交流と人物交流をお手伝いして考えたこと」

・ご祝儀舞踊と祝盃の儀

     【募集は終了いたしました。】

② 平成28年11月6日(日)オープニング(14:30~16:30) ※定員80名

・オープニング式典

・開設記念・座談会

  「伝統文化の大切さ・和の心について」

  井戸敏三(兵庫県知事)

  カール・オキャラハン(前駐日英国大使館員)

  志村 哲(大阪芸術大学教授)

  濱田昌子(伝統文化プロデューサー)

・次世代につなぐ伝統文化(若者のオピニオン・歌舞伎舞踊)

     【募集は終了いたしました。】

③平成29年1月28日(土)記念セミナー(13:00~15:00) ※定員60名

  「能と日本舞踊の比較研究」

  講師:宮内美樹(観世流シテ方能楽師)

  尾上菊博司(歌舞伎舞踊尾上流師範)

      【募集は終了いたしました。】 

④ 平成29年2月25日(土)記念講演(13:00~15:00) ※定員25名

「文化とパワー」

  講師:美根慶樹(みねよしき)(平和外交研究所代表)

 (プロフィール)

1943年、姫路市生まれ。東京大学卒。ハーバード大学修士。2009年まで外務省。在ユーゴスラビア連邦共和国大使。軍縮大使。日朝国交正常化交渉日本政府代表など歴任。現在は「平和外交研究所」代表。

(講演概要)

「ソフトパワー」とは政治、外交、経済、軍事のいずれでもないパワーであり、一言でいえば「文化」のことだと考えればわかりやすい。「文化」に国家や国際関係を動かす力があるか。常識的にはない。「文化」はそのようなことと無縁だと思われているが、実はそうではなく、「文化」にはパワーがある。とはいえ、「ソフトパワー」は聞きなれない言葉だ。また「文化」は日常的に使われるが、それは一体何かとなると、これまたつかみどころがない。両方ともふわふわしているが、講演では「文化」の持つ力を少しでもはっきりさせたい。

日本には豊かな文化がある。中国や韓国などもそれぞれの文化がある。日本と各国が向き合い、交流する場合に、文化は大きな役割を果たしている。

         chirashi0225(PDF:215KB)

 

 ※静寂の心を体験するタイム:中安剛円(書写山圓教寺事業部長)

 

      【募集は終了いたしました。】

    

  ⑤ 平成29年3月26日(日)青少年の伝統文化継承と育成事業(13:00~15:00) ※定員80名  

 (プログラム)

第一部 「舞・音による倭の心の体現―花笠かぶき」 

 小中高生が歌舞伎舞踊や和楽器にとりくんでいます

○さくらチーム 「三番叟」「連獅子」「藤娘」ほか

        「太鼓、小鼓の合奏」

○ジュニアチーム「胡蝶」「鶴亀」

○菊チーム   「寿」「鶴の声」

第二部 高校生による日本の伝統文化の体験発表

 伝統文化体験を通じ何を学び感じたか、高校生の視点で発表します

姫路市立琴丘高等学校

箏曲部 「無限流」「海の見える町」

兵庫県立香寺高等学校

箏曲部 「花筏」「三段の調」

茶道部 「茶道を通じて学んだこと」

外国人生徒による発表「柔道を通しての日本文化」

 

 

                                  chirasi(PDF:277KB)

 

 

  【3/26花笠かぶきのお申し込み】申込期限:平成29年3月5日(日)

  パソコンhttps://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1485941756618

  携  帯:https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/iform.do?id=1485941756618

                                              keitai2                      

  

  スマートフォンhttps://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/sform.do?id=1485941756618 

      

      【募集は終了いたしました。】

 

 

   

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:中播磨県民センター 県民交流室 県民課

電話:079-281-9196

FAX:079-285-3015

Eメール:nkharikem@pref.hyogo.lg.jp