ホーム > 2019年5月記者発表資料 > ドローンによる水稲用除草剤散布研修会および実演会

ここから本文です。

ドローンによる水稲用除草剤散布研修会および実演会

2019年5月28日

担当部署名/中播磨県民センター姫路農業改良普及センター  直通電話/079-281-9325

近年、防除作業における「低コスト化」「軽労化」を図るために、農薬散布用ドローンやドローン散布に適応した薬剤が開発され利用が始まっています。

そこで、ドローンの活用についての研修会および散布実演会を開催しますので、ご案内いたします。

  1. 日時
    令和元年6月19日(水曜日)10時00分~12時00分
  2. 場所
    春日ふれあい会館(福崎町八千種3718-1)(TEL 0790-22-5805)
    福崎町 鍛冶屋地区水田ほ場 (別添地図)
  3. 主催
    福崎町認定農業者等連絡協議会・福崎町営農組合協議会
    共催
    姫路農業改良普及センター
  4. 参集者
    福崎町内認定農業者
    関係機関担当職員(福崎町役場 兵庫西農協 姫路農業改良普及センター)
  5. 内容
    (1)研修会 10時00分~
    1.「ドローン用に開発された水稲用除草剤“ツルギ250粒剤”の特長と使い方」
    講師:日本農薬(株) 野村 圭作 氏
    2.「ドローンの活用方法について」
    講師:山陽種苗(株) 高尾 暢之 氏
    ( 実演現地に移動 )
    (2)実演会 11時00分~
    「ドローンによる水稲用除草剤の試験散布」 (鍛冶屋地区水田ほ場)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。