ホーム > 2018年10月記者発表資料 > ひめじ前どれ海の幸グレードアップ作戦第3弾 ぼうぜ鯖祭り及び家島・坊勢とれとれ祭りの開催!

ここから本文です。

ひめじ前どれ海の幸グレードアップ作戦第3弾 ぼうぜ鯖祭り及び家島・坊勢とれとれ祭りの開催!

2018年10月30日

担当部署名/中播磨県民センター姫路農林水産振興事務所県民交流室  直通電話/079-281-9294

ぼうぜ鯖祭りの開催
ひめじ前どれ海の幸PRイベント第3弾として、ぼうぜ鯖祭りを開催します。

<ぼうぜ鯖について>

  • 坊勢漁協のまき網船団がストレスを与えないように漁獲し、大型生け簀で自然に近い状態で畜養したマサバ
  • 脂が良くのり、豊かなうまみのある“とろさば”で兵庫県認証食品に認証

<イベントの内容>

  • 日時:平成30年11月18日(日曜日)9時00分~16時00分(小雨決行)
  • 場所:妻鹿漁港(姫路とれとれ市場)および播磨灘
  • 主催者:坊勢漁業協同組合 Tel079-326-0231 (担当:竹中総務部長)
  • 内容
    (1)定置網漁見学及びぼうぜ鯖えさやり体験ツアー
    定員50名、大人3,000円、子供1,500円、捕れた魚のお土産、船上試食あり
    (2)無料試食(9時00分と11時00分に2回) ぼうぜ鯖の刺身 各500食
    (3)体験イベント 天ぷら料理白雲まことオーナーシェフの料理実演、試食あり
    (4)ガラガラ抽選会、バルーンアート、魚のふれあいコーナー 他
    (5)JR姫路駅南側から無料シャトルバスを運行

家島・坊勢とれとれ祭りも併催
家島・坊勢両漁協の組合員らにより、地産地消の推進と地域住民とのふれあいの場づくりを目的として、「家島・坊勢とれとれ祭り」を開催します。

<イベントの内容>

  • 日時:平成30年11月18日(日曜日)9時00分~13時00分(小雨決行)
  • 場所:妻鹿漁港(家島町水産物荷捌き所)
  • 主催者:家島漁業集落、坊勢島漁業集落
  • 内容
    (1)直売コーナー
    鮮魚を中心に家島周辺で漁獲された魚介類の販売、塩干物等水産加工品の販売
    (2)飲食コーナー
    穴子弁当、姫路名物駅そば、タコの唐揚げ、タココロッケ等
    (3)マグロ解体ショー

<参考>ひめじ前どれ海の幸グレードアップ作戦とは
中播磨県民センターでは、姫路の名物として前どれ水産物を定着させるため、観光客や地元県民が播磨灘の海の幸を味わえる機会を増やし、観光客等の舌をうならせる白鷺城と並ぶ名物へとグレードアップを図ります。

  • 新鮮で美味しいブランドづくり支援
  • 知名度向上、販売拡大、プロモーション支援
  • 都市との交流拠点づくり支援
  • 観光漁業おもてなし力向上支援 
【今年度のイベントの実績及び予定】

第1弾

平成30年5月20日(日曜日)

華姫さわら祭り(妻鹿漁港 来場者:約3,000人)

第2弾

平成30年7月29日(日曜日)

白鷺鱧祭り(妻鹿漁港 台風のため中止)

第3弾

平成30年11月18日(日曜日)

ぼうぜ鯖祭り(妻鹿漁港)

第4弾

平成31年1月19,20日(土曜日・日曜日)

平成31年2月頃

かきフェア2019(妻鹿漁港)

姫路とれとれ市 網干かき祭り(開催場所未定)

第5弾

平成31年3月

いかなご祭り(開催場所未定)