ホーム > 2019年11月記者発表資料 > のじぎく賞の伝達について

ここから本文です。

のじぎく賞の伝達について

2019年11月18日

担当部署名/中播磨県民センター県民交流室県民課  直通電話/079-281-9197

兵庫県では、日常見聞きされる善行を表彰するため「のじぎく賞」を昭和38年に創設し、善行者に対する表彰を随時行っています。
このたび、中播磨県民センターでは、下記により「のじぎく賞」を伝達することとしましたのでお知らせします。

被表彰者及び善行内容、伝達日等

  • 団体名(代表者):大室整形外科脊椎・関節クリニック(おおむろせいけいげか せきつい・かんせつくりにっく)
  • 職業:理学療法士・作業療法士・ほか
  • 住所:姫路市中地371
  • 善行内容:
    青山地区内で実施する「オレンジカフェあおやま2号店」(月1回開催)「ふれあい食事会」(月1回開催)時にボランティアで参加し、転倒防止予防やリハビリ体操など実施している。
    高齢者に寄り添う活動で健康意識が高まり、地域の福祉力が向上している。

    平成29年4月から実施している高齢者の「居場所・オレンジあおやま2号店」に理学療法士・作業療法士などが毎回参加し、転倒防止体操など様々なプログラムを提供し、参加者から信頼されている。
    一人暮らし高齢者の参加が多く、健康管理の指導をはじめ、高齢者が陥りやすい孤立、孤独の解消にも役立ち、身体機能、生活機能の維持向上を図ることで、より自立した日常生活が送れるように支援いただいている。
    介護予防にもつながっている。

○表彰期日:令和元年11月25日(月曜日)11時30分~
○表彰場所:青山南山中央集会所(ふれあい食事会の席上にて)(姫路市青山南3丁目3-15)
○贈呈者:中播磨県民センター 県民交流室長 坂本 直子