ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 東播磨県民局 > 令和元年10月(16日~31日)

ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

令和元年10月(16日~31日)

日岡山パブリックアート展・神鋼かこがわフェスティバル(10月26日、27日)

日岡山で、家庭で眠っている和服をリメイクし、森の中のファッションショー。私は着物を使ったアロハシャツで登場。素晴らしい服ばかり。

加古川製鉄所では、地元の皆さんと年に一度のお祭り。何万人もの来場者の賑わいと、神鋼と地元の温かいおもてなしに感動。

高砂市新分庁舎竣工記念式典・新議場のお披露目もありました。

 

1026_1

1026_2

 

1026_3

 

 

 

加古川パスタレシピコンテスト(10月25日)

加古川市産の小麦「セトデュール」を使った「加古川パスタ」でコンテスト。寄せられた27作品から5作品を選出。いずれも加古川和牛や酒かす、ノリなど地元食材を使い、もちもちした加古川パスタを生かした最高の作品。
加古川パスタは、農林水産省主催の「フード・アクション・ニッポン アワード」にも今年度選定。全国・世界に、この美味しさを発信したい。

 

1025_1

1025_2

加古川商工会議所女性会創立30周年記念式典(10月24日)

30年間、女性会が商工業や地域の元気を支えてきた歴史を拝見。鶴林寺吉田住職の「“見えないいのち”に想いを寄せて」、加古川シティオペラにも感激。素晴らしい記念式典でした。

 

1024_1

1024_2

ため池の魅力に触れる(10月22日、27日)

22日、天満大池で「アサザまつり」。300人の家族等が集まり絶滅の危機にあるアサザを守るため、楽しみながら生物の観察や清掃活動。私はカメを試食。狐狸ヶ池(こりがいけ)で、加古川青年会議所が「水全部抜く大作戦」。家族で池に入り魚等の生き物と戯れる。魚の試食会も。

27日、北池で「魚のつかみどり大会」。コウノトリの巣塔の前で、ため池マンと記念写真。池にはサギが。いずれも、ため池の自然と地域の絆に触れ、大きな歓声と賑わい。

連日の全国の災害を見ると、「ながす」「ためる」「そなえる」の総合治水の重要性を再認識。ため池の「ためる」機能は重要。

1022_1

1022_2

 

1022_3

 

 

ご当地グルメと大茶会(10月20日)

明石公園で第41回兵庫県民農林漁業祭。御食国ひょうごの五国の自慢の産品がずらり。朝早くから長蛇の列。牛飯、コロッケ、ピザ、おにぎり、ジェラート、黒豆等を食べ歩き。

昼からは明石城を背景に東はりま大茶会。明石市席と播磨町席のおもてなしに心が温かくなりました。

 

1020_3

1020_4

メリディアン・マーチングフェスタ2019(10月20日)

マーチングフェスタが高らかに響き渡るファンファーレでスタート。8団体の一糸乱れぬパレードと素晴らしい演奏に感動。最後は皆で観客の手拍子とともに合同演奏。もう来年が楽しみです。

 

1020_1

1020_2

若さの熱気(10月19日)

兵庫大学と地域との第14回連携推進懇談会。ポスターセッションでは、学生から住民の視点に立ったコミュニティを繋ぐ多くの企画。一緒に実現したいものです。

棋士のまち加古川では、若手棋士らで争う第9期加古川青流戦。池永天志(たかし)四段が通算2勝1敗で服部慎一郎三段を下し、初優勝。これから楽しみな二人です。

 

1019_1

1019_2

これまでの局長メッセージ

令和元年10月 1日から15日

令和元年9月  1日から15日 16日から30日

令和元年8月  1日から15日 16日から31日

令和元年7月  1日から15日 16日から31日

令和元年6月  1日から15日 16日から30日

令和元年5月  1日から15日 16日から31日

平成31年4月 1日から15日 16日から30日

 

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9603

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp