ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 兵庫県が調査した最新の発掘成果を一挙公開!

ここから本文です。

兵庫県が調査した最新の発掘成果を一挙公開!

2019年12月26日

担当部署名/県立考古博物館企画広報課  直通電話/079-437-5589

兵庫県が実施した発掘調査と出土品整理による最新の調査成果を一堂に公開する企画展「ひょうごの遺跡2020」を開催します。

平成30年度に刊行された発掘調査報告書に掲載した遺跡と、今年度発掘調査を行った遺跡から、選りすぐりの資料をいち早く紹介します。
詳細は記者発表資料をご覧ください。

 

開催期間:令和2年1月18日(土曜日)から3月15日(日曜日)
     9時30分から17時(入館は16時30分まで)

会場:兵庫県立考古博物館特別展示室

観覧料:大人200円大学生150円 (各種割引有り) 高校生以下無料

 

関連行事

【講演会】 いずれも当館講堂 13時30分から15時(12時50分開場)定員120人

・2月 1日(土曜日) 古墳と中世墓
          藤原 怜史  (公財)兵庫県まちづくり技術センター技術職員

・2月15日(土曜日)古墳時代の玉かざり
          鐵 英記  当館埋蔵文化財課長

・2月29日(土曜日)本をつくる仕事、こぼれ話
          菱田 淳子  当館埋蔵文化財課学芸員 

・3月 7日(土曜日) 竪穴住居跡が語るひょうごの歴史
          山下 史朗 兵庫県教育委員会文化財課長

【発掘調査速報会】 当館講堂 定員120人        

・3月8日(日曜日) 13時30分から16時(12時50分開場)
 発掘調査担当者が最新の発掘成果を報告します。その後、当館の館長と報告者で遺跡について討論をします。

 

※詳細は別添チラシのとおり

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。