ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 加古川県税事務所からのお知らせ(12月号~税の徴収強化月間~)

ここから本文です。

更新日:2019年12月5日

加古川県税事務所からのお知らせ(12月号~税の徴収強化月間~) 

12月は「税の徴収強化月間」です。

1.徴収強化月間について

2.県税を滞納してもいいことは何もありません・・・

3.滞納処分について

4.納期限までに納めましょう!

1.徴収強化月間について

 

納税者画像(イラスト)

 兵庫県は12月を「税の徴収強化月間」として滞納処分の強化など、さまざまな徴収対策に取り組みます。納付できる資力があるにもかかわらず県税を納めない人や悪質滞納者に対しては厳正な滞納処分を行います。滞納処分を受けると、経済的な不利益を被ることはもちろんのこと、社会的信頼を失うことになります。自動車税、個人事業税、不動産取得税などの未納県税がある方は至急納付して下さい

納付困難な事情等がある場合は、放置せずに必ず県税事務所までご連絡ください。 

 

2.県税を滞納してもいいことは何もありません・・・

 険しい表情(イラスト)

 納期限を過ぎても納められなかった場合には、期限内に納税された方との公平性を図るため、納期限の翌日から納付日までの日数に応じ、延滞金が課されます。兵庫県では、延滞金についても本税と同様に徴収を強化しており、納付していただけない場合は厳正な滞納処分を行います。

 

 

 

3.滞納処分について

 

 県税の滞納を放置することは、県の財政を圧迫し教育、福祉、産業振興などの行政サービスに支障をきたすおそれがあるだけでなく、納期内に納税された県民のみなさまとの公平性を欠くことになります。そのため、納期限を過ぎ、督促や催告を受けても滞納県税の納付がない場合は、滞納者の財産を調査し差押えます。差押えは、預貯金や給与、自動車、不動産などあらゆる財産が対象となります。自動車の差押えにあたっては、差押財産保全のため車の移動ができないように「タイヤロック」の装着を行います。 

 【タイヤロック例】 

タイヤロック例

 

 

 

 

 

 

  

 

5.納期限までに納めましょう!

 電話

 県税は県民のみなさんのくらしを支える大切な財源ですので納期限までに納めましょう。病気や失業、事業の廃止や営業不振など、やむを得ない理由で一時的に納期内に納めることが困難な事情等がある場合は放置せずに、県税事務所までご連絡下さい。

納税方法について、詳しくは兵庫県税の納税方法をご覧下さい。

 

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川県税事務所 収税課

電話:079-421-9275

部署名:東播磨県民局 加古川県税事務所 自動車税課

電話:079-421-9023