ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 地産地消 > (東播磨地域)旬のカレンダー

ここから本文です。

更新日:2009年8月5日

(東播磨地域)旬のカレンダー

東播磨の「地産地消」について

旬のカレンダー・イメージ

地域でとれた生産物を地域で消費する「地産地消」。

地域で取れたものを食べることは、健康にもよいと言う考えから生まれました。


東播磨県民局では、生産者・消費者・農業水産団体・商工団体・市町などと連携して、この地産地消を推進しています。


日頃から、食育活動や地産地消の推進に取り組んでいる、加古川・高砂地区生活研究グループ、明加地区生活研究グループ、東播磨地域いずみ会、東播磨各市町・JAの協力のもと、管内の農水産物を積極的に活用できる料理30品のレシピをわかりやすく紹介しています。


ぜひ、ご家庭でも東播磨の旬を味わって、知って、「地産地消」してみませんか・・・・。

東播磨の食材を生かした旬の料理カレンダー

時期

料 理 名

ホウレンソウとアナゴの卵焼き

 

ホウレンソウのゴマ和え

 

鶏肉とブロッコリーのケチャップ煮

 

ひしもち寿司

おひな寿司

 

イカナゴのくぎ煮

 

ゲンゴベエ

 

ジャガイモのきんぴら

イチジクの生ハムフライ

 

イチジクかん

 

たこめし

 

オクラご飯

 

ぺっちん瓜の漬物

 

とうがらしの葉のつくだ煮

 

送りだんご

 

ミズナのサラダ

 

ナスのおあえ

チンゲンサイと豚肉のクリーム煮

 

キャベツとタコのお好み焼き

 

タコと小芋のコロッケ

 

タチウオのロールフライ

 

サバの姿寿司

加古川和牛のすき焼き

 

葉ネギのスープ

 

おひら

 

小芋ごはん

 

大根のウコン漬け

白菜の刻み漬け

 

海苔のつくだ煮

 

黒豆とこんにゃくとニンジンの煮込み

 

 計 30品目

加古川和牛の食べ方


お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川農林水産振興事務所

電話:079-421-9146

FAX:079-421-4056

Eメール:kakogawanourin@pref.hyogo.lg.jp

部署名:東播磨県民局加古川農林水産振興事務所・加古川農業改良普及センター
電話:079-421-9146/421-9163