ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 地域安全・防犯 > (東播磨地域)「東播磨みんなで見回り隊」発足式

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

(東播磨地域)「東播磨みんなで見回り隊」発足式

  • 発足式1日時:平成25年3月4日(月曜)14時~15時30分
  • 会場:県加古川総合庁舎
  • 参加者:地域安全まちづくり推進員、防犯グループリーダー、PTA協議会、補導委員、東播磨管内3市2町、警察署、防犯協会、交通安全協会、東播磨地区自治会連合会、「ストップ・ザ・交通事故」県民運動推進協議会構成団体、県民交流広場等関係団体の役員 計120名

 


発足式2

 

  • 東播磨県民局から事業趣旨を説明
  • 事例発表 <県民交流広場を拠点とした防犯活動を発表>

    1 明石市清水地区 明石防犯協会清水支部 支部長  松浦 一弘 氏発足式3

   清水地区では、夜間に青色パトロール車で見回り活動を実施することで、不審車両が減り、危険運転排除にもつなげています。さらに、事件・事故発生内容を表示した地域の「危険マップ」を配布し、地域住民に注意を呼びかけています。 

 

  発足式4   2 加古川市米田地区  加古川米田地区防犯連絡協議会 会長  山脇 登 氏

 米田地区では、会員142名を夜間巡視班、昼間子ども見守り班、学校教師班の9班に分け、夜間巡回、登下校の見守り、青色パトロール車による啓発活動に加え、JR宝殿駅の駐輪場の整理や盆踊りなどのイベントの警備も担当するなど、地域ぐるみで活動を幅広く実施しています。

  

  • 講演 特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス 理事長  小田 啓二 氏 発足式5

 ガーディアン・エンジェルスは、赤いベレー帽をトレードマークに、非行や犯罪の防止活動を行う世界規模のNPOです。現在「地域安全活動」「まちづくりの推進を図る活動」「子どもの健全育成を図る活動」など、世界17か国130都市、日本国内では25支部で警察、行政、町内会、商店街の方々と連携し、安全なまちづくりをめざした活動を行っています。

発足式6 小田理事長からは、防犯パトロールの目的や活動にあたっての心構え、地域の方々とのコミュニケーションや、きめ細かな気配りの視点など、参加者も実演に加わりながら具体的なパトロールスキルを助言していただきました。

 学んだスキルを活かし、これからの活動に役立てながら、力を合わせて、私たちの地域は私たちが守っていこうと会場が一体になりました。応援するはばタン

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 地域振興室

電話:079-421-9093

FAX:079-424-9977

Eメール:hharichiiki@pref.hyogo.lg.jp