ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 知事のメッセージ(平成25年) > 知事コメント「東日本大震災から2周年を迎えて」(平成25年3月11日)

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2013年3月11日

知事コメント「東日本大震災から2周年を迎えて」(平成25年3月11日)

 

本日、3月11日をもって、東日本大震災の発災から2周年を迎えました。

あらためて、犠牲となられた方々に哀悼の意を表しますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。 

被災地では、土地区画整理事業や防災集団移転促進事業などハード整備が始まり、本格的な復興に向かっていますが、依然として多くの方々が、仮設住宅で不自由な生活を余儀なくされており、これからは生活の復興に向けて、被災された方々の個別の実情に応じた取組みが望まれるところです。

兵庫県では、これまでも、関西広域連合の一員として、緊急物資の提供、避難所の運営、コミュニティづくりやまちづくりなど復旧・復興のフェーズに応じた支援を行ってきたところですが、引き続き、阪神・淡路大震災の経験と教訓を生かしながら、被災された一人ひとりの方が一日も早く復興を実感することができるよう、被災地を支援してまいります。

 

平成25年3月11日

兵庫県知事  
関西広域連合長  井戸 敏三 

 

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部防災企画局防災支援課

電話:078-362-4423

FAX:078-362-4459

Eメール:bosaishien@pref.hyogo.lg.jp