ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 知事のメッセージ(平成27年) > 瀬戸内海環境保全特別措置法改正法成立に関する知事コメント(平成27年9月25日)

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2015年9月25日

瀬戸内海環境保全特別措置法改正法成立に関する知事コメント(平成27年9月25日)

 本日、瀬戸内海環境保全特別措置法改正法が衆議院本会議で可決され、成立した。

 思えばかつて瀬戸内海は「豊饒の海」と呼ばれた。しかし、漁獲量が40%、自然海岸や藻場の激減など、水質の上では「きれいな海」を実現したものの、このような瀬戸内海の現状に陥ってしまった。私たちは、往時の「豊かな海」と「美しい海」を取り戻したいと活動を始めた。まず、瀬戸内海関係13府県22市で構成している瀬戸内海環境保全知事・市長会議では、平成16年に「瀬戸内海を豊かで美しい里海として再生するための法整備」の実現に向けて活動を開始した。平成19年には広く関係者とともに「瀬戸内海大署名活動」を展開し、141万人の署名を国に提出、その後具体的な法案の提案など立法化をめざし様々な働きかけを国、国会議員に対して行ってきた。

 このような活動と国会における超党派の議員連盟の結成、その活動により法整備をめざすこととなり、議員立法による瀬戸内海環境保全特別措置法の改正という形で結実したものである。議員連盟の先生方をはじめ関係する多くの方々のご尽力に厚く感謝を申し上げる。

 今後は、改正法を踏まえ、従来の「水質保全」に加え、「豊かな水産資源の回復」や「美しい景観の保全」等のさらなる取組を進めてまいりたい。

 

 平成27年9月25日 兵 庫 県 知 事 井 戸 敏 三

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境管理局水大気課

電話:078-362-3285

FAX:078-362-3966

Eメール:mizutaiki@pref.hyogo.lg.jp