ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 知事のメッセージ(平成18年) > 地方分権改革推進法の成立についての知事コメント(平成18年12月8日)

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2006年12月8日

地方分権改革推進法の成立についての知事コメント(平成18年12月8日)

コメント本文

 地方分権改革推進法が本日成立しました。さらなる分権改革への新たな一歩が踏み出されたものといえます。
 また、国会審議の過程において、国と地方の税源配分の在り方の検討の際には、「地方税財源の充実確保などの観点から」行うよう法案が修正されるとともに、地方公共団体の意見への配慮等を求める付帯決議が行われました。
 今後は、地方分権改革推進委員会において、地方分権改革推進計画策定に向けて審議され、国の関与・義務付けの廃止・縮小、国から地方への権限と税源の移譲、地方共有税の早期具体化、国と地方の協議の場の法制化等の改革が一体的に進められるよう期待します。

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事室広報課
電話:078-362-3020