ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 知事のメッセージ(平成19年) > 次世代スーパーコンピュータの神戸への立地決定についての知事コメント(平成19年3月28日)

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2007年3月28日

次世代スーパーコンピュータの神戸への立地決定についての知事コメント(平成19年3月28日)

コメント本文

このたび、理化学研究所において次世代スーパーコンピュータの神戸への立地の決定がされましたことを、大変うれしく思っているところであり、地元としての責任をしっかりと果たしたいと考えています。
神戸に立地が決定したことは、高い利用ポテンシャルのある大学、研究機関、企業の集積に加えて、神戸空港をはじめ、関西国際空港や新幹線、高速道路など交通アクセスの良さや、国際性豊かで、快適かつ安全な居住・教育環境など、内外からの研究者にとって魅力ある研究環境、そして、「播磨科学公園都市」や「神戸医療産業都市」において、これまで積み上げてきた産学官の連携の取り組み等の結果であると考えています。
次世代スーパーコンピュータの立地により、県内に集積するSPring-8、X線自由電子レーザー、E-ディフェンス等の先端的研究施設や、原子力、宇宙工学、医薬等の産業面での高い利用ポテンシャルを有する企業との有機的連携が図られ、イノベーションと新産業の創出につながるとともに、国内外の優秀な研究者や企業の集積、神戸空港など交通インフラの利用の拡大、ひいては都市のイメージアップにつながるものと期待しています。
今後は、神戸市や関係機関と連携して施設の整備運営への支援はもとより、研究利用支援から人材育成にわたる幅広い支援策を講じることにより、関西や西日本をはじめとする産学官が一体となって「次世代スーパーコンピュータ」を中核とする世界最高水準のスーパーコンピューティング研究教育拠点の形成に向けて協力していきたいと考えています。

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事室広報課
電話:078-362-3020