ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 知事のメッセージ(平成22年) > 関西広域連合の構成府県議会での議決に関するコメント(平成22年10月27日)

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2010年10月27日

関西広域連合の構成府県議会での議決に関するコメント(平成22年10月27日)

コメント本文

 10月27日、大阪府議会で関西広域連合の規約案が議決された。これにより全構成府県議会での議決が整った。これから広域連合発足についての手続きに入る。これまでの道のりを思うと感慨深い。

 これまでは設立に向けて諸論あったが、これからは具体的な施策展開により広域連合の真価が問われる。

 特に本県は、東南海・南海地震など大規模な災害発生時の広域防災の責任主体として関西全体の安全、安心を高める取組を進めなければならない。

 これからの広域連合の大きな目標は、国の出先機関の廃止に向け、都道府県を越える事務権限の受け皿になることである。

 今後とも、構成府県一丸となって、関西広域連合が地方発の分権改革を先導する広域行政自治体として活動するよう、取り組んでいきたい。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事室広報課
電話:078-362-3020