ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 阪神北県民局 > 平成20年度阪神北地域さわやかトーク

更新日:2012年3月9日

ここから本文です。

平成20年度阪神北地域さわやかトーク

「さわやかトーク」とは、知事が地域の実践活動グループの活動現場を訪問し、現地で自由な意見交換を行うもので、阪神北県民局管内では以下のとおり開催しました。

平成20年度第1回

集合写真

第1回
(1)実施団体:子育て支援グループ キララ
(2)日時:平成20年9月21日(日曜日)13時30分~15時00分
(3)場所:三田市まちづくり協働センター6階 会議室2

(4)グループ概要: 三田市の「保育サポーター養成講座」修了生の有志が、学んだ知識と技術を活かそうと結成。三田市、図書館、子育てサークルなどから委託を受けて保育を実施している。平成19年度からは、多くの要望に応じるため、代表者の自宅で事務所兼保育ルームを開設、保育以外にも、託児付き趣味の講座「おかあさんのためのリフレッシュ講座」やアレルギーや軽度発達障害児支援のためスキル向上を図る「保育のためのスキルアップ講座」の開催など、子育て世代の支援のために幅広く活動している。

(5)参加者:知事、子育て支援グループキララ9名、三田市長、芝野県会議員、伊藤県会議員、県民局長

平成20年度第2回

集合写真

第2回
(1)実施団体:伊丹まちづくり会議、山本山手地区まちづくり協議会、加茂小学校区コミュニティ推進協議会
(2)日時:平成21年2月14日(土曜日)10時00分~12時00分
(3)場所:川西市コミュニティセンター加茂ふれあい会館
(4)グループ概要:
(伊丹まちづくり会議)
 ・平成12年4月に、伊丹学講座の卒業生を中心に市民参画のまちづくりを考えるために設立。設立後、「まち工房@いたみ」「第二回『まち工房@いたみ』どうする伊丹のまんなか」「いたみ招福講座」「ストリート落語」「アートふるいたみ」「伊丹郷町幻燈夜会・映像句会」など、「伊丹をもっと面白く!!」を合言葉に文化とまちづくりに関わる多くの事業を開催し、伊丹の賑わいづくりを担う。会員同士がメーリングリスト上で活発な議論を行いながら、事業に参加しており、人と人とがネットを媒介としながら、地域活動に繋がっていくことを実践している。

(山本山手地区まちづくり協議会)
 ・平成10年11月に、地域住民の良好な住環境づくりを進め、互いの交流を促してこころ豊かで楽しいまちづくりを推進するために設立。「みんなでココロにコミュニティの灯をともそう」を旗印とし、様々な活動を行っている。平成20年には、設立10周年記念事業として、地域の人たちと協力して「山本山手物語 陽はまた昇る」の映画を制作した。

(加茂小学校区コミュニティ推進協議会)
 ・平成9年4月に、旧加茂小学校と旧加茂西小学校の合併により、コミュニティも合併され設立。文化祭、市民体育祭、どんとまつりなどの活動をはじめ、県民交流ひろば事業として、「にぎやか発表会」「にきやかフェスタ」「詩吟教室」「子育て中のお母さんのためのコンサート」「子育て教室」など幅広い活動を行っている。

(5)参加者:知事、伊丹まちづくり会議6名、山本山手地区まちづくり協議会5名、加茂小学校区コミュニティ推進協議会5名、、宝塚市長、川西市長、ねりき県会議員、合田県会議員、篠木県会議員、伊藤県会議員、県民局副局長

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 総務企画室

電話:0797-83-3117

FAX:0797-86-4379

Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:阪神北県民局総務企画室企画防災課
電話:0797-83-3117
FAX:0797-86-4379