ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 土砂災害特別警戒区域の指定案閲覧と説明窓口の開設

ここから本文です。

土砂災害特別警戒区域の指定案閲覧と説明窓口の開設

2019年12月4日

担当部署名/阪神北県民局宝塚土木事務所  直通電話/0797-83-3189

川西市北部等におきまして、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」による土砂災害特別警戒区域等を指定することになりました。指定に対する理解を深めていただくために、指定の前に案を公表し、説明を希望する住民の方に対して説明窓口を開設します。
また、指定しようとする区域内に存する土地、建築物の所有者、管理者又は占有者は、閲覧期間の満了の日まで、意見書を提出することができ、後日、意見要旨と県の考え方を公表します。

  1. 指定しようとする地区
    川西市北部等(北陵、東谷、牧の台、多田東小学校区)
    ・土砂災害警戒区域の指定:7箇所
    ・土砂災害警戒区域の改正:5箇所
    ・土砂災害特別警戒区域の指定:34箇所
    ○指定区域の概略の指定区域図は、兵庫県庁ホームページ(「現在、指定に取り組んでいる地区」のページ)に記載(http://web.pref.hyogo.lg.jp/ks15/ks15_00000002.html
  2. 指定の案の閲覧
    (1)期間:令和1年12月11日(水曜日)から令和1年12月25日(水曜日)
    (2)時間:9時から17時30分(12時から13時は休憩時間)
    (3)場所:
     ア宝塚土木事務所(阪神北県民局宝塚土木事務所 河川砂防課)
     イ川西市土木部道路整備課
  3. 説明窓口の開設
    (1)開設日:令和1年12月22日(日曜日)
    (2)会場:川西公民館(川西市火打1丁目12番16号)
    (3)受付時間:
     10時~12時(12時から13時は休憩時間)
     13時~15時
     ○受付順に個別説明させていただきますので、上記時間内ご都合の良い時間にお越しください。
     ○受付開始直後は混雑が予想されます。お待ちいただく場合がございますので、ご了承のうえお越しください。
  4. 意見書の提出
    (1)様式:閲覧場所及び説明窓口の会場に備え付けの様式
     ○兵庫県庁ホームページ(「現在、指定に取り組んでいる地区」のページ)からも取得できます。
     (http://web.pref.hyogo.lg.jp/ks15/ks15_00000002.html
    (2)提出方法:
     ア郵送・FAX・E-mail
     イ説明窓口の会場や閲覧場所に設置する意見箱への投函
    (3)提出先:
     〒665-8567 宝塚市旭町2-4-15
     阪神北県民局宝塚土木事務所 河川砂防課
     (電話)0797-83-3189(FAX)0797-86-4329
     (E-mail)Takarazukadoboku@pref.hyogo.lg.jp
    (4)提出期限:令和1年12月25日(水曜日)
    (5)意見要旨及び県の考え方の公表
     提出された意見の要旨及びこれに対する県の考え方は、令和1年2月25日(火曜日)までに、2に記載している閲覧場所及び県ホームページへの掲載により公表します。

 

詳細は別添資料をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。