ホーム > 組織情報一覧 > 阪神北県民局宝塚土木事務所 > 空き家相談員活用支援事業の募集について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

 

空き家相談員活用支援事業の募集について

 空き家相談員育成講座

 近年問題となっている空き家の増加に対し、空き家の流通促進、空き家発生抑制を行うため、空き家や空き家になりそうな住宅の所有者に対し適切な助言、支援を行える相談体制を持つことは有効です。

 兵庫県阪神北県民局では、空き家に関する各種相談に対応できる人材育成のため、「空き家相談員育成講座」を令和2年度に開催しました。

 令和3年度では、当該講座の修了生(※1)に対し、実践の場での経験を積み、相談員として習熟していただくこと及び登録相談員に対し、経験を積む場を提供する事業者(※2)を支援します。

1 派遣員として登録された者(以下「登録相談員」という。)に限ります。

2 空き家に関する相談活動を行なう者、それらに関する事業を行なう者を言います。

 

事業概要

〇事業内容

 1 登録相談員の登録事業

 令和2年度「空き家相談員育成講座」の修了生を対象に、相談員として活動する者の登録を行います。

 登録相談員には、顔写真付の登録証を交付します。登録相談員として活動される際は、当該登録証の携帯が必要となります。

 

 2 登録相談員への支援金の支給事業

 阪神北県民局管内市町が主催、共催する相談会での相談対応や同じく阪神北県民局管内市町が主催、共催する講演会・セミナーでの講師役や補

 助などに従事する相談員に対し、支援金を支払います。

 

〇対象者

 1 登録相談員の登録事業

 阪神北県民局が令和2年度に主催した「空き家相談員育成講座」の修了生であり、派遣員として登録された者

 ※ 当該講座の修了証の交付を受けた者に限ります。

 

 2 登録相談員への支援金の支給事業

 空き家に関する相談活動を行う者、それらに関する事業を行う者

 

〇対象業務

 阪神北県民局管内市町が主催又は共催する次に掲げるものとします。

 (1) 阪神北地域に存する空き家または空き家になることが予想される住宅(以下「空き家等」という。)の所有の相談に応じる「相談会」に

  おける相談対応又はその補助用務

 (2) 阪神北地域の住民を対象にした空き家対策に関する講演会やセミナーの開催における講師や会場スタッフが行う業務

 (3) 空き家等の所有者等への空き家等の活用、処分に関する聞き取り調査

 (4) 空き家等の現状把握のための現状図面作成等に関する現地調査

 (5) 空き家等の活用、処分に必要となる必要事項の収集 (土地、家屋の登記簿、建築確認等に関するもの)

 (6) その他県が認めた業務

 

募集期間・手続

〇募集期間

 1 登録相談員の登録事業

 令和3年4月30日(金曜日)まで

 

 2 登録相談員への支援金の支給事業

 令和4年2月末日まで〈先着順〉

 ※予算の上限に達し次第、終了します。

 

〇手続の流れ

 登録相談員への支援金の支給事業

 

手続の流れ

 

〇提出先

 郵 送:〒665-8567 兵庫県宝塚市旭町2-4-15

 兵庫県 阪神北県民局 宝塚土木事務所 まちづくり建築課まで

 メール:takarazukadoboku@pref.hyogo.lg.jp

 ※ メール表題に「(まちづくり建築課)空き家相談員活用支援事業」と明記ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 宝塚土木事務所 まちづくり建築課

電話:0797-61-4016

内線:364

FAX:0797-86-6571

Eメール:Takarazukadoboku@pref.hyogo.lg.jp