ホーム > 2019年3月記者発表資料 > 第6回「あにあん」フォトコンテスト入賞作品の決定

ここから本文です。

第6回「あにあん」フォトコンテスト入賞作品の決定

2019年3月15日

担当部署名/阪神南県民センター県民交流室県民・産業振興課  直通電話/06-6481-7679

 

第6回「あにあん」フォトコンテスト入賞作品の決定

 

阪神南地域の魅力や特色を発信するために実施し、今年度で6回目を迎える「あにあん」フォトコンテスト2018の入賞作品が決定しました。

作品については、あにあん倶楽部Webサイトや、阪神南県民センターのガイドマップへの掲載などにより、内外からの誘客を促進するツールとして活用します。

 

※「あにあん倶楽部」とは

あにあんとは尼崎(あ)・西宮(に)・芦屋(あ)を愛し、楽しむ人(ん)のこと。あにあん倶楽部は阪神南の魅力を楽しみ、その発信を行う倶楽部です。

会員は、阪神南地域の魅力的なスポット・イベント情報を多数入手できるほか、阪神南地域の施設の入館料割引が受けられるイベントチケットや特産品などが抽選で当たる等の特典があります。(入会金・会費:無料)

1 入賞作品  

 ■テーマ① 尼崎・西宮・芦屋の未来に残したい風景 ※( )は撮影市・場所

 〈金  賞〉多治見 寛之    タイトル:武田尾廃線跡(西宮市・武田尾廃線跡)

 〈銀  賞〉手塚 勇      タイトル:街中の城(尼崎市・阪神尼崎駅南側)

 〈銅  賞〉大池 鐘善       タイトル:やすらぎの場所(芦屋市・高座の滝周辺)

 〈インスタグラム部門賞〉小松 美和  タイトル:鷲林寺のレッドカーペット(西宮市・鷲林寺)

 

 ■テーマ② 尼崎・西宮・芦屋の150年のあゆみを語る1枚 ※( )は撮影市・場所・撮影時期

 〈尼崎賞〉三好 育男 タイトル:武庫川に象の大群(尼崎市・武庫川河川敷・1970年)

 〈西宮賞〉近藤 美忠 タイトル:阪神電車国道線廃止まであと5日(西宮市・国道2号線上甲子園・1975年5月1日)


  ※芦屋賞は選考の結果、見送りとさせて頂きました。

 【入賞作品については関連資料をご覧ください。】

2 表彰式

 日 時:平成31年3月19日(火)11:00~12:00

 場 所:兵庫県阪神南県民センター 尼崎総合庁舎(別館2階大会議室)

 内 容:各賞に対して、賞状と副賞を授与

 田辺眞人審査会委員長(園田学園女子大学名誉教授)による講評

 副 賞:テーマ①:商品券(金賞3万円、銀賞2万円、銅賞・インスタグラム部門賞各1万円)

     テーマ②:商品券(各7千円) + 各地域の特産品

3 入賞作品の広報・活用

  ・入賞作品のパネルを作成し、県等が主催する行事や地域の各種催しで展示

  ・地域情報総合ポータルサイト「あにあん倶楽部」Webサイト(http://anian-club.jp/)に掲載

  ・「県民だよりひょうご」(阪神南版)や「阪神南県民センターガイドマップ」等に掲載

<参考>「あにあん」フォトコンテスト2018の概要

 (1) テーマ  ① 尼崎・西宮・芦屋の未来に残したい風景

          ② 【県政150周年記念特別企画】

          尼崎・西宮・芦屋の150年のあゆみを語る1枚

 (2) 募集期間 平成30年7月20日(金)~平成31年1月15日(火)

 (3) 審査委員

  (委員長)田辺 眞人  園田学園女子大学 名誉教授

       川島 正章  大手前大学 現代社会学部長

       森井    禎紹  一般社団法人二科会写真部 理事長

       平松 正子  神戸新聞社編集局文化部デスク 論説委員

 (4)応募総数   261件 (うちインスタグラム部門 98件)
 

<問い合わせ先> 兵庫県 阪神南県民センター 県民交流室 県民・産業振興課

         TEL: 06-6481-7679

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。