ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 「二級河川 東川水系津門川地下貯留管他整備工事」地鎮祭の開催について

ここから本文です。

「二級河川 東川水系津門川地下貯留管他整備工事」地鎮祭の開催について

2021年3月19日

担当部署名/阪神南県民センター西宮土木事務所河川砂防課  直通電話/0798-39-6135

 西宮市の南部を流れる津門川の沿川地域は、これまで台風や梅雨前線に伴う豪雨により浸水を繰り返してきました。平成11年度には2度の浸水被害が発生したほか、近年にも浸水被害が発生していることから県では、地下貯留管(貯留量34,000m3、25mプール56杯相当)を整備し、治水安全度の向上を図ります。
 このたび、立坑築造に先立つ防音ハウス建築を前に、下記により施工者主催の地鎮祭が開催されますのでお知らせします。
 なお、本工事の着工式は立坑築造に着手する7月に県主催により開催予定です。

○地鎮祭概要
(1)日 時:令和3年3月24日(水)午前10時から約30分
(2)場 所:西宮市神祇官町6番 神祇官南公園
(3)主催者:大豊・ソネック・田村特別共同企業体
(4)内 容:地鎮祭式次第のとおり
(5)出席者:(施工者)大豊・ソネック・田村特別共同企業体 関係者
       (発注者)兵庫県阪神南県民センター副センター長 ほか

[工事概要]
① 工事名:二級河川東川水系津門川地下貯留管他整備工事
② 工事概要:地下貯留管工(延長1.7km、内径4.9m)、放流立坑工(深さ41m、内径13m)、流入施設工
③ 契約金額:8,047,600,000円(税込み)
④ 工 期:令和2年10月9日~令和6年3月25日

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。