ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 用地分譲 > ワークショップ~芝生広場を使ったドローンの遊び方を考える~

ここから本文です。

更新日:2019年8月16日

ワークショップ~芝生広場を使ったドローンの遊び方を考える~

兵庫県では、ドローンによる新たなサービスの創出に向け、播磨科学公園都市を実証フィールドに、昨年6月からドローン事業者が参画した勉強会を開催しています。

この一環として、7月30日に開催しました「ドローン操縦・体験会in播磨科学公園都市」に引き続き、夏休みの子どもたちを対象に、播磨科学公園都市の芝生広場においてドローンを使ったゲームを考えるワークショップを開催することになりましたのでお知らせします。

子どもたちには、ワークショップを通じて、手動やプログラミングによる操縦を体験したうえでゲームを企画してもらうこととしており、子どもたちならではの視点から、素敵なアイデアが生まれることを期待しています。

開催日時

令和元年8月27日(火曜日) 10時~16時

内容

第1部(10時00分~12時10分)

ドローン(Tello)に触れて遊んで学ぶ

  1. 手動操作で課題にトライ
  2. プログラム操作で同じ課題にトライ
  3. 手動操作とプログラム操作の違いを少し議論
  4. スーパープログラマーが語る「10年後のドローン」

第2部(13時10分~16時00分)

ドローンの遊びやゲームを考える

  1. 手動操作で課題にトライ
  2. トイドローンを使ってグループ検討
  3. 考えた遊びやゲームを発表
  4. おとなもいっしょに議論してアイデア統合

参加対象

小学5年生~中学3年生

※7月30日体験会参加者は小3から参加可能

募集人数

12人(先着順)

※保護者の方はご参観していただくことができます

開催場所

光都プラザW棟2F 事務室

兵庫県赤穂郡上郡町光都2丁目23-1

講師

RED DOT DRONE(レッドドットドローン、シンガポール) 三浦 望氏、平川 彰氏

Abendrot(アーベントロート、加古川市) 藤城 達也氏

(株)旭テクノロジー(姫路市) 濱元 光亮氏、梅田 泰代氏

コーディネーター

中脇 健児氏(場とコトLAB)

参加申し込み

以下のメールアドレスに必要事項を記載のうえお申し込みください。

chiikiseibi@pref.hyogo.lg.jp(兵庫県企業庁地域整備振興課)

「参加者の氏名、学年」

「保護者(連絡先)の氏名、電話番号、ご参観の有無(予定で可)」

実施案内

ワークショップ案内チラシ(8月27日)(PDF:558KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企業庁 地域整備振興課

電話:078-362-3698

FAX:078-362-4270

Eメール:chiikiseibi@pref.hyogo.lg.jp