ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 用地分譲 > ワークショップ テクノ再発見プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2018年8月16日

ワークショップ テクノ再発見プロジェクト

まちのタネ編

播磨科学公園都市は、平成29年度にまちびらきから20周年"を迎えました

社会経済情勢の変化や技術革新の影響もあり、計画時の想定どおりではありませんが、皆さまのご協力を得ながら、まちづくりを進めてきました。

兵庫県では、引き続き定住人口の増加施策に努めてまいりますが、まちの魅力を高めることで、まずは交流人口の増加をはかるべきと考え、サッカー場の増設、花畑の充実、有機農産物等直売所の開設など、新たな施策を実施しているところです。

これまで整備してきた建物を含め、このまちには誇れる資源が数多くあります。まちの魅力を発信する地域資源を住民の皆さま、学ぶ皆さま、働く皆さま、訪れた皆さまに、より有効に、より楽しく使っていただくことが重要だと考えます。

そこで「テクノ再発見プロジェクト」と題して、連続ワークショップを企画、お年寄りから子どもまで、どなたでも気軽に参加してもらえるワークショップを実施してきました。平成29年12月10日のシンポジウムでこどもたちが発表してくれたまちのみらいかるたをはじめ、たくさんのまちのタネをみつけることができたのではないかと感じています。

まちのタネ編写真

施状況

  • 第1回ワークショップ                平成29年7月16日(日曜日)
  • テクノ夢のナイトパーティ             平成29年8月11日(金曜日・祝日)、12日(土曜日)
  • てくてく★ブラテクノ               平成29年9月4日(月曜日)
  • テクノ秋の里山パーティ              平成29年10月7日(土曜日)
  • テクノまちのみらい こどもワークショップ 第1回  平成29年11月8日(水曜日)
  • テクノまちのみらい こどもワークショップ 第2回  平成29年11月22日(水曜日)
  • まちびらき20周年記念シンポジウムへの参加      平成29年12月10日(日曜日)
  • テクノまちのみらいかるたであそぼう        平成30年1月17日(水曜日)

土づくり編

「まちのタネ編」では、多くの住民のみなさんにご参加いただき、これまでにないテクノの楽しみ方を試す取組みを通じて、豊かな地域資源を再発見していただけたのではないかと考えています。

豊かな地域資源(まちのタネ)を活用して、まちづくりへの取組みを継続・拡大していくためには、テクノやその周辺で主体的にいろいろな活動をしている人、これから何かやってみたいと思っている人、なんとなくいろいろなことを考えている人などが、お互いに知り合いつながり合う場やコトが必要と考えます。

「土づくり編」では、光都プラザ空き店舗のプラットホーム化(コミュニティスペース)などを通じて、まちのタネを活かしやすい環境づくりを進めていくことにしています。

土づくり編ロゴ

実施状況

  • 第1回「光都であそぶ」を考える会   平成30年3月3日(土曜日)
  • 第2回「光都であそぶ」を考える会   平成30年3月18日(日曜日)
  • 第3回「光都であそぶ」を考える会   平成30年4月15日(日曜日)
  • 光都プラザコミュニティスペース(仮称)おためし月間  平成30年5~6月
  • 第4回「光都であそぶ」を考える会   平成30年5月20日(日曜日)
  • 第5回「光都であそぶ」を考える会   平成30年7月1日(日曜日)
  • 第6回「光都であそぶ」を考える会   平成30年8月3日(金曜日)
  • 第7回「光都であそぶ」を考える会   平成30年8月27日(月曜日)NEW! 15時~17時 案内(PDF:524KB)

光都プラザ空きスペースの名前をみんなで考えます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企業庁 播磨科学公園都市まちづくり事務所

電話:0791-58-1115

FAX:0791-58-0058

Eメール:hkagakukouen@pref.hyogo.lg.jp