ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > その他健康・福祉 > 令和4年度海外戦跡慰霊巡拝について

更新日:2022年2月25日

ここから本文です。

令和4年度海外戦跡慰霊巡拝について

厚生労働省主催の令和4年度海外戦跡慰霊巡拝の実施予定について、以下にお知らせします。

1 派遣地域・実施時期

令和4年度慰霊巡拝概要

※実施時期・期間等は、相手国の都合や、新型コロナウイルス感染症の感染状況により変更となる場合がありますので、予めご承知おきください。

2 参加対象者

  • 兵庫県にお住まいで、慰霊巡拝を行う戦域における戦没者の配偶者(再婚した者を除く。)、父母、子、兄弟姉妹、参加遺族(子・兄弟姉妹)の配偶者、戦没者の孫、戦没者の甥・姪であること。
  • 過去に厚生労働省主催の慰霊巡拝に参加したことのない方が優先されます。
  • 健康状態が良好で、航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられる方。(必要があれば、介助者の同行が認められます。)

※参加申込者が予定人員を超過した場合は、過去の参加状況や戦没者との関係等により選考されます。

3 申込方法

申込受付は令和4年4月以降となります。参加を希望される方は、各実施地域の申込締切日(県締切日)までに提出書類一覧(PDF:2,957KB)を参照し必要書類を印刷・ご記入の上、地域福祉課恩給援護班まで郵送でご提出ください。※No.6~8の書類に関しては県でご用意いたします。

提出書類の印刷が難しい方は地域福祉課恩給援護班までお問合せください。県から内申書の様式、日程表等を郵送いたします。

募集開始から申込締切まであまり時間がない地域もありますので、参加希望の方は早めにお問い合わせください。

4 費用

旅費等の詳細については、4月以降に決定する予定です。

参加基準を満たした参加者(介助者を除く)に対しては、旅費の一部が国から補助されます。

参加費用(実費)の目安は、海外地域の場合は約200,000円から350,000円、硫黄島の場合は約20,000円から30,000円の予定です。

5 その他

申込受付後、県は、厚生労働省へ参加希望者の推薦(内申書及び添付書類の提出)を行います。 その後、厚生労働省から内定の通知が届きましたら、県から内定された方へお知らせしますので、医師の証明書の提出をお願いします。

なお、医師の証明書及び質問票(健康チェック票)で健康状態等の確認が行われた後、最終的な参加者が決定されることとなっております。
募集人員に対する参加申込の超過や、医師の証明書及び質問票(健康チェック票)の内容によって、参加をお断りする場合もありますのでご了承ください。
また、参加申込遺族が少数(1地域あたり5名未満)である場合、巡拝を中止することがあります。
その他の留意事項については、厚生労働省からのお知らせをご覧ください。

慰霊巡拝への参加申し込みをご検討中のみなさまとそのご家族へ(PDF:187KB)(別ウィンドウで開きます)

日程表・概見図(予定)(PDF:2,958KB)

(参照)厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ

部署名:福祉部 地域福祉課 恩給援護班

電話:078-362-3204

FAX:078-362-4262

Eメール:chiikifukushi@pref.hyogo.lg.jp