ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 高齢者 > 介護業務における労働環境改善支援事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年8月31日

介護業務における労働環境改善支援事業の実施について

今年度の事業募集は終了しました。

介護保険施設・事業所(居宅療養管理指導・福祉用具貸与・特定福祉用具販売を除く)での介護職員等の労働環境の改善を図るため、「兵庫県介護業務における労働環境改善・生産性向上支援事業実施要綱」に基づき、介護ロボット等を導入するための費用等の一部を補助する介護業務における労働環境改善支援事業を実施します。

つきましては、介護職員等の負担軽減について積極的にご検討いただき、当該事業の実施を希望される場合は、下記により協議書(導入計画書)のご提出をお願いします。

対象施設・事業所

  • (1)介護ロボット等
    介護保険施設・事業所(居宅療養管理指導・福祉用具貸与・特定福祉用具販売を除く)
  • (2)見守りセンサーの導入に伴う通信環境整備
    介護保険施設(特別養護老人ホーム(地域密着型を含む)、介護老人保健施設及び介護医療院(介護療養型医療施設は除く))

対象経費

 

  • (2)見守りセンサーの導入に伴う通信環境整備
    • Wi-Fi環境の整備
      配線工事(Wi-Fi環境整備のために必要な有線LANの設備工事も含む)、モデム・ルーター、アクセスポイント、システム管理サーバー、ネットワーク構築など(消費税を除く)
    • インカム
      職員間の情報共有や職員の移動負担を軽減するなど、効果・効率的なコミュニケーションを図るためのインカム(デジタル簡易無線登録型等のWi-Fi 非対応型のインカムを含む、消費税を除く)

補助対象期間

事業採択日から令和3年3月31日まで

※補助対象期間内に機器の納品等までを完了していただく必要があります。

補助上限額及び補助率

事業区分 補助率

補助上限額

介護ロボット等 移乗介助(装着型・非装着型)
入浴支援

対象経費の
1/2

100万円
上記以外 30万円
見守りセンサーの導入に伴う通信環境整備

750万円

※介護ロボット等は、1台あたりの補助上限額です。

※見守りセンサーの導入に伴う通信環境整備は、1施設あたりの補助上限額です。

申請手続き

以下のURLにアクセスして、電子申請システムで申請してください。

※申請期間を経過すると、受付フォームにアクセスできなくなりますのでご留意ください。

※介護ロボット等と見守りセンサーの導入に伴う通信環境整備いずれも申請希望の場合は、それぞれ申請してください。

申請期間

令和2年8月1日(土曜日)から8月31日(月曜日)17時まで

その他

  • (1)本事業ではリース費用は補助対象となりませんのでご留意ください。
  • (2)申請内容を審査後、事業採択を行います。補助金交付申請手続きは、事業採択をした施設・事業所あて、別途ご案内します。
  • (3)その他留意事項については、募集要項を確認してください。
  • (4)国の制度である「人材確保等支援助成金(介護福祉機器助成コース)」との併用は出来ません。「人材確保等支援助成金(介護福祉機器助成コース)」の申請をされる場合は、県補助金は受けることが出来ませんのでご了承ください。

【人材確保等支援助成金の問い会わせ先】

ハローワーク助成金デスク(兵庫県労働局職業安定部職業対策課)Tel:078-221-5440

問い合わせ先

健康福祉部少子高齢局高齢政策課介護基盤整備班(高年施設担当)

TEL:078-341-7711(内線2950、2943)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢政策課 介護基盤整備班

電話:078-362-3189

内線:2943

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp