ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 高齢者 > 地域支援事業の推進について > 緩和した基準によるサービスの担い手の養成 > 緩和した基準によるサービスの担い手養成研修

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

緩和した基準によるサービスの担い手養成研修

平成26年介護保険法の改正により、平成29年度から全ての市町で「介護予防・日常生活支援総合事業」が実施されています。この事業の大きな特徴は、ボランティアやNPO等の多様な主体が行う地域での支え合い活動を促進していくことです。

ついては、多様な担い手の拡大を促し、市町におけるサービスの提供を推進するため、モデル的に担い手の養成研修を開催します。

緩和した基準によるサービスの担い手養成研修の概要

  1. 実施主体:兵庫県(加古川市共催)
  2. 日時:平成29年6月19日(月曜日)~6月21日(水曜日)10時00分~16時40分(受付・開場9時30分~)
  3. 場所:ウェルネージかこがわ(加古川総合保健センター) マリンガホール
    (〒675-0065 加古川市加古川町篠原町103-3)
  4. 対象:県内の市町において、掃除や買い物等の家事援助サービスに従事することを希望する者
  5. 申込開始平成29年5月22日(月曜日)9時00分~
  6. 申込方法:「緩和した基準によるサービスの担い手養成研修」の開催要領に記載している「8留意事項(重要)」をご理解の上、電子申請またはFAXにてお申し込み下さい。
  • (電子申請)下記URLより申込フォームにアクセスの上、必要事項を入力して下さい。
  • (FAX)申込様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、下記FAX番号に送信して下さい。

兵庫県高齢対策課 FAX:078-362-9470

  • 受講者には、後日、受講票等を申込時に記載していただいた住所に郵送します。
    なお、定員50名・先着順(電子申請40名、FAX10名)としておりますので、それぞれ定員に達し次第申込を終了させていただきます。

研修案内

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢対策課

電話:078-362-9033

FAX:078-362-9470

Eメール:koreitaisaku@pref.hyogo.lg.jp