ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > 高齢者施設の従事者に対する新型コロナウイルス感染症病原体検査の実施について

ここから本文です。

更新日:2021年2月15日

高齢者施設の従事者に対する新型コロナウイルス感染症病原体検査の実施について

高齢者福祉施設における新型コロナウイルス感染症を早期に発見し、事業継続を支援するため、感染者が多く発生している地域に所在する施設の従事者に対し、全額公費による任意の検査を実施します。

実施に先立ち、検査必要数等を把握するため、検査を希望される施設の事前登録を行いますので、下記事項にご留意の上、下記記載のURLから電子申請システムにより期限までに御登録いただきますようお願いします。

事業概要

対象施設

特別養護老人ホーム(地域密着型を含む)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院、認知症対応型共同生活介護事業所

対象地域

下記記載の保健所の管轄区域

保健所 管轄区域
芦屋保健所 芦屋市
伊丹保健所 伊丹市、川西市、猪名川市
宝塚保健所 宝塚市、三田市
加古川保健所 加古川市、高砂市、稲美町、播磨町
加東保健所 西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町
福崎保健所 神河町、市川町、福崎町
龍野保健所 たつの市、宍粟市、太子町、佐用町
洲本保健所 洲本市、南あわじ市、淡路市

対象者

対象施設に勤務し、利用者と接する職員(対象施設に併設する施設の職員についても、利用者と接する者は対象に含める。)

検査方法

核酸増幅検査で実施する予定です。(検査機関と調整中。)

実施期間

令和3年3月末の県が指定する日

調査期限

令和3年2月21日(日曜日)17時まで

回答URL

回答は下記URLからお願いします。

URL:https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1613377326908

留意事項

  1. 検査を希望されない場合は、特にご対応いただく必要はありません。また、期間等が限られた中での実施となるため、事前登録の状況によっては、希望施設全てに対応できない場合があります。
  2. 感染症法に基づく行政検査ではなく、任意検査となりますので、陽性判定時には、改めて医師の診断を受けていただく必要があります。
  3. 検査キットの受取、検体採取、回収等は、県が指定する日程で行います。
  4. 検体の採取は、施設(職員)で行っていただきます。
  5. 検査結果の連絡は、職員個人ではなく、施設に対して行います。(事前に職員から同意を得ていただく必要があります。)

 

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢政策課 介護基盤整備班(高年施設担当)

電話:078-362-3189

内線:2950,2951,2943

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp