ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 人権 > 人権文化をすすめる県民運動

ここから本文です。

更新日:2020年8月1日

人権文化をすすめる県民運動

兵庫県では、県民の参画と協働のもと、「21世紀兵庫長期ビジョンー2040年への協働戦略ー」を策定し、その中で、誰もが、家族の絆と世代や地域を超えた多様な縁に支えられながら、互いが認め合い、自立し安心した生活を営み、つながりの豊かさから幸せを実感できる暮らしの実現をめざしています。
そのためには、「共生の心」を培う人権意識の高揚を進め、県民一人ひとりが、相手の気持ちや立場を理解し思いやる感性を磨いていくことが大切です。
そこで、県民一人ひとりが、お互いの人権の尊重を感性として育み、日常生活の中で人権尊重を自然に態度や行動として表すことが文化として定着している社会をめざす県民運動を市町とともに展開します。

  1. スローガン
    ひろげよう こころのネットワーク
  2. 推進強調月間
    令和2年8月
  3. 主催
    兵庫県、兵庫県教育委員会、各市町、各市町組合教育委員会、公益財団法人兵庫県人権啓発協会、ひょうご人権ネットワーク会議
  4. 後援
    神戸地方法務局、兵庫県人権擁護委員連合会、兵庫県人権教育研究協議会、兵庫県人権啓発活動ネットワーク協議会
  5. 主な実施事業
    • (1)「ひょうご・オンライン人権フェア」(WEBサイトの開設)
      (公財)兵庫県人権啓発協会トップページからリンク
      新型コロナウイルス感染症に関連する人権問題を啓発強調事項として、様々な啓発コンテンツを掲載した人権総合情報WEBサイトを開設
      サッカー元日本代表で(一社)日本障がい者サッカー協会会長北澤豪氏の人権メッセージなど、多彩な啓発動画や情報が盛りだくさんです。
      SNSにて#Thanksバトン~「ありがとう」がつくるしあわせの連鎖~で心温まるエピソードも募集します!
      ひょうご・オンライン人権フェア」はこちら。(外部サイトへリンク)
      QRコード
    • (2)その他
      • ア 人権啓発ポスターの掲示
      • イ 新聞・ラジオ等による啓発・広報
      • ウ 懸垂幕・横断幕の掲示
      • エ 人権総合情報誌「ひょうご人権ジャーナルきずな」による啓発・広報
      • オ 大型ビジョンによる新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発メッセージ動画の放映

 

人権文化をすすめる県民運動ポスター

 

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局人権推進課

電話:078-341-7711

FAX:078-362-4266

Eメール:jinkensuishin@pref.hyogo.lg.jp